ミミズのスプラッタ

どよーんとしてますが雨が上がりました。で、湿度と気温が高いんで(華氏50度くらい)なまあったかい。こういう天気の日に必ず見られるのが道路いっぱいに流されたミミズ。雪どけの水と雨が道路をつたって低い方に向けて流れていくわけですが、ミミズさんたちが大量に、ほんとに足の踏み場もないくらい流されてきます。ほとんどは動かない(たぶん死んでる)んですが、中にはまだウネウネしてるのもいる。シティから引越してきて初めてドライブウエイいっぱいのミミズを見たときには卒倒しそうになりましたが、今じゃ当たり前です。踏まないようによけるのが大変だけど。歩くときはよけますが、車はよけようがないので、たぶん轢いてるんだろうけど、見ないようにします。いつも晴れ上がって次の日くらいになると消えているのが不思議なんですが、鳥にでも食べられてるんだろうか。

広告

アイスストーム

今朝は雨。それが朝の9時ごろから気温がどんどん下がって雪に変わる。天気予報通りで、昼頃から吹雪ということはわかっていたけれど、道路の状況をみると、まだ雪は路面につかない状態なので、12時ごろ出かけました。ターゲットに。この雪の中わざわざ何ででかけたかというと、ダンスダンスレボリューション用のマットがもう一つ欲しかったから。娘と二人ですっかりはまり、筋肉痛になりながら毎日何時間もやってるんですが、マットが一つしかないので、交替の順番待ちがうざい。これはぜひもう一つ購入して同時にできるようになりたい、と。で、12時になっても学校のサイトには放課後のアクティビティ中止のお知らせしか出てないし、この分なら学校終了定時まで安心と踏んだわけです。スクールバスが走れるんだから道だってまだまた大丈夫なはず。

で、最初の10分ほどはどうってことなかったんですが、ターゲットに近付くにつれて、なんだか、路面に雪が積もり出しました。でもここまで来たからにはマットをゲットせねば、とターゲットに着く頃には結構な猛吹雪。そして、なんとターゲットにはマットのばら売りがないことが判明。この天気の様子じゃ学校早仕舞いもありそうだから、急いで帰ろう、とすぐに出たのですが、道は雪がびっちり凍り付いてのろのろ運転。何より困ったのは、吹き付ける雪がフロントグラスで凍り付いて前は下三分の一ぐらいしか見えないこと。結構ドキドキしながら家にたどり着いたら、娘がいつもより20分くらい早く帰ってきました。天気の急変で学校もあわてて子供を帰したらしい。

で、日暮れ頃。吹雪もおさまった頃に元夫から電話がありました。家のすぐそばのモールに友達とランチをしにいったのだけど、帰ろうと思ったら雪で車が動かせなかったので(元夫の車は雪に大変弱い車種のクーペで、私の車は一応四駆)、車を置き去りにして友達に送ってもらったという。雪も止んだし車をとりに行きたいから乗せていってくれないか、という依頼です。(元夫は、車で3分のところに住んでいて、こういうことは協力しあうことになっている)。なんで雪ん中ランチになんか行くんだよ、と思ったけど、人のことは言えないので、暗くならないうちにすましてしまおうと車を出しました。が、これが出てみたら、すごい。雪こそ降ってないものの道路がスケートリンクと化していたのでした。いくら除雪車が走りまわっても氷は除雪できない。四駆ってのはフワフワの雪の中で発進するには役にたちますが、氷の上では全く無力です。気付いてみれば、まだ6時前だっていうのに、道には車がほとんどいない。でもせっかく出てきたからにはと、途中まで行ったのですが、坂が登れない。これじゃ迎えに行ったところで元夫の車が動くわけないので、引き返してきました。引き返すといったって、狭い田舎道の氷の上で方向転換するのはスリル満点。その上、帰りもまた氷。徐行してるのにツルツルとスリップするんだから、始末が悪い。これまで経験した中で最悪の道路コンディションでした。

夕方まで娘とダンスダンスレボリューションに熱中しててニュースを見てなかったのですが、夜のニュースを見て、帰宅ラッシュの道が大混乱になっていたのを知りました。子供を帰すのに遅れをとった学校のスクールバスが子供を乗せたまま立ち往生した事件もあったらしいです。明日も気温は氷点には届かない予報なので、きっと学校はデレイ。

寒すぎる

晴れ渡る青空のもと、気温は華氏3度(しつこいですが、氷点は33度です)。今、スキー場から電話がかかってきて、娘のスノーボードクラスは今日はキャンセル。理由は「寒すぎるから」。つまり、子供らが雪の上で転げてたら危険なほど寒いってことですね。それにしても寒すぎっ!

1フィート

昨日のブリザードはちょっと記録的なブリザードだそうで、朝起きたらすんごい雪。車も1フィートの雪の中。昼頃やっと晴れてきたので、車を掘り出す。スノーブーツにダウンジャケット、スキー用手袋(毛糸の手袋なんかニューヨークの冬には役に立たない)で完全武装してるのに、やっぱり寒い。

どこにも行かずに一日中、家の中で仕事をする。

ブリザード

この冬最大のブリザードだそうで、明日の朝にかけて、1フィートから2フィートの積雪予想。

朝からものすごい寒さで車の外気温表示は1度(摂氏だとマイナス15度くらいかなあ)。昼頃から降り出して、夕方近い今は道を走ってる車もすごく少ない。図書館とか公共の場所も2時ごろには早仕舞いで、お店やレストランもクローズするところが多いと思う。マンハッタンは別だけど。イベント、パーティーの類は軒並みキャンセルで、ニューヨーク近郊一帯が、みんな家にこもってるわけです。停電にさえならなけりゃ、これはこれでいいもんなんですけどね。

ますます寒い

また今朝は華氏6度!外に出れば肌がフリーズドライ状態でバリバリだし、中にいても暖房でバリバリ。いくら保湿剤を塗りたくっても間に合わない。指なんかひび割れになっちゃったし。寒い上に台所でお湯を使うので、こっちに住むようになってから冬になると毎年親指がひび割れになります。たいてい春まで、ってことは5月ごろまで治らない。痛い。

今日は娘のミドルスクールはパジャマデー(学校にパジャマを着て行く日)。スクールバスの停留所には男の子がデカイ枕を抱えて立っていました。パジャマデーには枕とかぬいぐるみとかも持って行くそうで、娘もスリッパだのぬいぐるみだの大荷物です。2,3日前からパジャマデーに着る物を選ぶために鏡の前でとっかえひっかえしていましたが、結局選んだのは私の友達のお泊り用置きパジャマ。数年前に日本で1000円で購入したというパジャマを拝借して、義妹にもらったフリースのブーツ型室内履きと、友達にもらった牛のぬいぐるみというのが本日の娘のコスチューム。

 

寒い

ここ2,3日の寒いこと寒いこと。昨日の朝の気温は4度(華氏です。氷点は33度)。今朝は14度あったので暖かく感じました。でもゆうべ雪が降ったので、朝一のお仕事は車の掘り出し。たいした雪じゃなかったけど、それでもまず窓の雪を払わないと動かせない。あんまり寒いんで、雪ダルマも雪合戦もできないサラサラの雪。

今日はブッシュの2期目の宣誓式。史上最大の予算だそうで、いったいこいつは何考えてんだか。アメリカの物価は去年から今年にかけて過去4年間で最高の値上がり率だそうで。とくにニューヨーク・エリアの食品はどこよりも上がってるんだそうだ。これがあと4年も続くのかあ。

夕方から娘をスノーボード教室に連れて行く。週1回1時間半の6回コースで159ドル。(小さなスキー場だけど、そこそこスキー場気分になれるところが車で30分くらいのところにあります。)すいてれば30分なんだけど、帰宅ラッシュに重なって45分くらいかかる。あんまり寒いので私はロッジの中で待ってるつもりでスキーを持って行かなかったのだけど、踏むとキュッキュッいうような最高の雪(寒いんだから当たり前だ)で、ちょっと後悔。でも、15分くらい外に立ってただけで顔は凍傷になりそうにヒリヒリしてくるし、手袋をした手(皮製で内側カシミア張りの防寒バージョンなのに)がジンジンしてきたので、スキーなんて持ってこなくてやっぱり正解。