復活

何週間もアクセスできずに、ほとんどあきらめていたこのブログにひさしぶりにログインしてみたら、入れました。なんだかリニューアルされてるようで、これまでアクセスできなかったのはほぼMSNの問題だったようです。こういう安定しないサイトからはお引越しすべきなんだろうけど、それが面倒なので、ここが使えない間に日記を続けていたミクシから抜けてるぶんを、とりあえずコピーしました。
ミクシを使い出したら、友人知人への近況報告としての日記としてはミクシの方が使い勝手がいいことが判明。私の友人知人の方でミクシの方でごらんになりたい方はメールをください。
広告

ブログがまたダウン

4/8/2007ブログがまたダウン
ベイルから帰ってきたらまたブログにアクセスできなくなっていました。やっぱりあれは偶然だったのか。それにしてもなぜ?バケーションに押し出された仕事や雑用がてんこ盛り状態で、今のところテックサポート巡りをしてる暇はとてもないので、とりあえず放置。ああ、ほんとにもう。

これって偶然?

この2週間ほど、このブログにまったくアクセスできなくなっていました。2台あるコンピュータのどちらでトライしてもだめなので、これは何かの問題があってブログが消滅したか、とがっくりきていました。ところが、それをミクシに書いたところ、友人から「別に問題なく見えてる」というお知らせが。つまりサイトの問題ではなく、私のパソコン側の問題であることがわかって、試しにMSNから他のブログにアクセスしてみたところ、そこにも行けない。どういうわけかMSNのブログサイトに限りブロックされているのです。で、思いついたのがラウター。数年前にもホットメールをはじめ、特定のサイトにアクセスできないことがあり、紆余曲折の末、ラウターのテックサポートによって解決されました。これは、今回もラウターに違いない、とテックサポートに電話。ところが機種が古いため、テックサポートではすぐにはわからないから担当者にレポートを送るので、とりあえず本当にラウターに問題があるのかどうかケーブルと直接つないで試してみよ、といわれました。これが全然うまくいかない。ラウターを通さないとパソコンがコネクションを感知してくれないのです。小1時間もかけて、テックサポートを煩わせた結果、とうとう直接接続はできず、やってみてからまた電話をくれ、と言われました。テックサポートの指示があってもできないものが私1人でできるわけはないので、今度はケーブルの方のテックサポートに電話して直接接続にトライするしかないなと思いつつ、とりあえず1晩放置。すると、なんと翌朝はつながったじゃないですか。何の問題もなく。これはどうしたことなんでしょう。いまだにわかりません。
ラウターのメーカーが何かの設定を変えた(前はそれによってアクセスできなくなった)、MSN(このブログのホスト)がなにかの設定を変えた、私が図らずも作業の途中で何かの設定を変えた、などが考えられますが、とにかくつながってよかった、よかった。
というわけで、喉元過ぎたので深くは考えないことにします。

パソコン突然死、さらに追い討ち

夏の終わりのレイバーデーウィークエンド。休み明け締め切りで結構ボリュームのある仕事をかかえてまして、せめて1日くらいはゆっくり遊べるように、サクサク片付けようと頑張っていた金曜の夜、11時。パソコン突然死。入力モードがおかしくなったので(これまでも度々あった)再起動しようとしたところログイン画面までで先に進めなくなりました。パスワードを打ち込んで「ログインしています」と表示が出たとたんに「ログアウトしています」になって元にもどってきてしまいます。半分以上やった仕事、つまりまるまる2日間かけた仕事は全部このパソコンの中、しかも、最初からやりなおそうにも、このパソコンに入ってるソフトがないとその仕事はできない。大パニック。あっちこっちのサイトを調べていろいろやってみたところ、わかったのは問題はかなり深刻であって、おそらく私の手には負えないであろうということ。あっちこっちに助けてメールを出しまして、皆様のご協力あって、倒れたパソコンの中の仕事は捨てることになったものの、もう1台のパソコンにそのソフトをインストールして(システムが違うので問題は残るのですが)なんとか1からやりなおす体制が整ったのが翌日昼頃。
なんとか締め切りまでに間に合わそうと、ひたすらパソコンに向かい続けて午後7時。停電。台風の影響で雨が降っていたのですが、それほど風は強くなかったのに突然停電(翌日になって、かなりあちこちでやられていたことが判明)。いっこうになおる気配がないので、早寝して電気が戻ってきたら再開することにして寝る。目が覚めると外は明るい。が、電気はついてません。
結局停電が回復したのは昼過ぎ。
どうしてこんなめに会わなくちゃならないんだあ。

新しいコンピュータ

東京にいる間に使っていた母が遺したノートパソコンがついに立ち上がらなくなって、新しいノートパソコンを買いました。その無線lanのセットアップに四苦八苦して1週間近くかかりました。あっちこっちのテックサポートに電話したのですが、肝心のルーターのテックサポートに電話がつながるのに1週間近くかかりました。最初から必要なのはルーターのテックサポートだってことはわかっていたのですが、あんまり繋がらないので、たいして関係なさそうなメーカーのテックサポートだのブロードバンドのプロバイダーだの、いろいろかけてしまいました。その上、いろいろいじってるうちにわけのわかんないことになり、まだ使いはじめてもないのに、フォーマッティングまでするはめになってしまいました。
日本のテックサポートはどこも受付時間が短い(週日の10時から5時、しかも1時間の昼休憩があったりする)上、ルーターのテックサポートはずっとお話中。ほかのテックサポートは繋がることはすぐ繋がったのですが、ルーターは単価が安いだけにテックサポートにお金をかけてないにちがいない。待たされるのなら待てばいいんですが、お話中では、ひたすらかけ続けるしかありません。暇さえあれば、電話をかけ続けて1週間目にやっと繋がったわけです。繋がったときは間違いかと思ったほどです。いったん繋がってしまうと、日本のテックサポートはみなとても丁寧で親切です。しかも辛抱強い。コンピュータを立ち上げたり再起動したりする間もじっと待ってます。これだけ繋がらないと、いったん繋がったからには、かけた方は絶対きられまいとするから、よけいつながらないんですね。30分ほどテックサポートを煩わせて、やっと問題解決。
テックサポートのテクニシャンは皆さん、アメリカのテックサポートよりはるかに感じよくてヘルプフルでしたが、あの受付時間だと、フルタイムで会社勤めをしている人なんかは、絶対利用できないことになります。みんなどうしてるんだろう。

今度はラウターが

昨夜深夜googleが開かない。でも他のサイトは開くから、なんかサイトの不具合だろうと思って、放置して一晩。雪が積もってるし、学校のウエブサイトをチェック。開かない。まったくこんな日にサイト不具合か。アウトルックでメールをチェックして、ホットメールもチェック。ホットメールだけ開かない。ここに来てやっと気付く。あるわけないだろ、こんなにたくさんのメガサイトが同時に長時間不具合なんて。でも、お友達のサイトとか企業サイトとかは問題なく開くしメールも送れる。しかも、もう1台のラップトップでも同様なのでコンピュータのセッティングには問題ないはず。なんだこれは。昨日のことがあるので、さっそくケーブルのテックサポートに電話すると、それはラウターの問題だからラウターの会社に電話しろ、という。で、Linksysのテックサポートに。ここのテックサポートは、どうやら最近流行りの在インド。ハードなインドなまりのテックサポートのお兄さんの指示に従って、よくわかんないサイトに行って、設定を変えたらなおりました。原因は何?ときくと、なんかの設定が変わったからだそうで、じゃあ、今日はたくさんの人がテックサポートに電話してきてるわけ、というと「その通り」だそうで、なんなの、いったいこれ。