RomeとDamages (2011年7月1日)

 この1週間くらい、少し時間に余裕ができてきたのですが、相変わらずブログの間があいてしまったのは、RomeとDamagesにはまったからです。「ローマ」はHBOとBBC合作のドラマでもうずいぶん前に放映されたもので今はDVDになっています。日本でも放映されているので知っている人もいるかもしれませんが、私はまったく知りませんでした。フィクションですが、当時の時代考証の部分がとっても面白いのです。汗臭さや当時の生活臭が漂ってくるような映画なので、夏の暑い夜に観ると暑苦しいかもしれませんが。
 最初にはまったのはチャールズで、チャールズがはまって見ているのを片付け物をしながら、ちら見していて私もはまりました。DVDといったって2シーズンにわたるシリーズものですから何枚もあります。幸い、というかネットフリックスではまだインスタント(ウエブ)にはなっていないので、1枚見終わったら送り返して次を待つことになるので2話分ずつしか見られません。
 で、次のDVDが来るまでの間にと、今度はインスタントのメニューにあった「ダメージ」を見始めました(チャールズが)。これもだいぶ前のテレビシリーズで、グレン・グロス主演の弁護士サスペンスドラマ。で、これもチャールズがあんまり面白い、面白いというので、ちょっくら見てみるか、と思ったのが運のつき。たちまちはまりました。とにかく次から次へと、「なんだこの展開は?」の連続で、目が離せなくなります。こちらはインスタントですから、次から次へと見ることが可能です。つまり、きりなく時間がつぶれていくわけです。
 今なぜブログが書けるかというと、ちょうど「ダメージ」のシーズン1が終わって、「ローマ」のDVDも返却したところだから。
 どちらも、すでに有名らしいので、日本でもはまる人はすでにはまってると思いますが、時間をつぶしても大丈夫なときにおすすめです。忙しいときにうっかりはまると大変なことになります。「ダメージ」のシーズン2もものすごく見たいのだけど(1で完結してないところがいっぱいあるし)、とりあえず火はついてないけど、今やっておかないと後で大変なことになる仕事があるのはわかっているので、今夜は見ないようにしなきゃ。見始めたら最後、絶対に無駄な夜更かしをしてしまいます。

広告

投稿者: motokokuroda

アメリカ生活も四半世紀を超えました。お料理から政治まで、興味のおもむくままに。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中