犬猫その後 (2012年1月10日)

 同居しはじめて3ヶ月。ラッキーは2階のオフィス兼寝室でほとんど1日過ごし、猫たちは1階のリビングルームとキッチンでこれまで通り生活しています。誰かがいるときなら猫と一緒にラッキーを1階につれていける程度にはなりました。
 おボーとラッキーはお互いに無視しつつ共存することができるようになっているのですが、問題はおスモーです。うっかり出会い頭に目が合ったりしようものなら、まるで「ペットセメタリー」に出て来る猫みたいに恐ろしい形相になり、「ガンつけんじゃねえよ」とばかりにシャーシャーと威嚇します。たいがいはラッキーがあとずさりして終わるのですが、たまにラッキーが吠え出すと大変な騒ぎになります。当然私に怒られるのはラッキーです。チャールズは私が猫の味方ばかりするといいますが、味方もなにも猫はしつけができないんだから、ラッキーに覚えてもらうしかありません。
 ラッキーがリビングやキッチンでうろうろしてる時には、おスモーはたいがいソファーの下にかくれています。が、たまに階段の踊り場にいてその階段をラッキーが下りていったりすると、上から密かにパコッと猫パンチをくりだしたりしています。よほど気に入らないのでしょう。
 ラッキーがいない時に、わたしがキッチンにいると抱けといってうるさい。抱くと、いつまでもいつまでもニーディングをしています。もともと娘にしょっちゅうくっついていたのですが、その娘はいなくなるし、ラッキーは来るしで、わたしの後を追い回すようになりました。セーターはけばだつし、よだれでべたべたになるし、大変鬱陶しい。

広告

投稿者: motokokuroda

アメリカ生活も四半世紀を超えました。お料理から政治まで、興味のおもむくままに。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中