冷蔵庫再び

2011年1月4日

 今日は誕生日です。で、朝起きてみると冷蔵庫が冷えていない。去年とおんなじです。たかが5年しか使ってない冷蔵庫がなぜこんなに壊れるんだよ。しかも今日。なんのバチが当たったんだか。
 暮れからなんだかすごく忙しくなって正月元旦にいつものパーティをしただけで、ずっとお仕事。これはまあ有難いと思わなくっちゃいけないことなんですが(なにしろ秋にすごい暇だったものでフリーランスとしては仕事があるときにがっちり働いておかないと)、なんといっても時間がない。
 このくそ忙しいのに、冷蔵庫のものをクーラーに移してデッキに運びました。夏じゃなかったから幸い、ともいえますが。
 こんなに壊れまくる冷蔵庫新しくしたほうがいいんじゃないのか、と思うでしょうが、ところがそうはいかないのです。この冷蔵庫に合わせてキッチンのキャビネットが作られていて、しかも同じサイズの冷蔵庫はもう売られていない。買い換えようにもちょうどいいサイズの冷蔵庫がないのです。何が何でもこの家を売るまではこの冷蔵庫に働いてもらわなきゃならないのです。冷蔵庫なんて最低10年は持つものだという前提のもとに、10年後(当時から)には娘はとうに大学だからここは売って引越してるはずだし、という計画だったのですが、まさかこんなことになるとは。
 修理にはまた数百ドルがとんでいくわけです。修理代を足し上げていけば、新しい冷蔵庫が買えますね、きっと。
 お前のせいだよ、GE。さすがアメリカの冷蔵庫だ。雑な仕事をしてくれるぜ。

広告

投稿者: motokokuroda

アメリカ生活も四半世紀を超えました。お料理から政治まで、興味のおもむくままに。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中