ホームカミングとグリーンサルサ

 9月に新学期が始まると、すぐにホームカミングゲームがあります。これはアメリカの大学やハイスクールの一大イベントです。平たく言えばフットボールの試合なんですが、この日に限っては、全校生徒が参加するイベントが同時に行われるお祭り騒ぎとなります。日本の学校の文化祭に近い。
 娘が先週、誕生日どころじゃなかったのは、土曜日にホームカミングがあったためでもあります。学年対抗のパレード用の張りぼて作り作業が新学期とともに始まり、最後の追い込みでは泊り込み、早朝および深夜作業で、毎日ペイントだらけになって帰ってきました(相変わらず送り迎えは私なわけですが)。
 学年対抗パレードはそれぞれテーマがあって、今年は映画がテーマでシニア(12年生)は「ハリー・ポッター」。他の学年は「シュレック」や「トイストーリー」とかでした。作り物はパレードでかついで歩く張りぼてのセット(かなりでかい)と、校内にディスプレーする壁画です。パレードは張りぼてをかついで歩く係と登場人物の扮装をする係がいます。
 このパレードと壁画がコンテストの審査対象で、優勝した学年には賞金が出るそうです。これまでも毎年やっていましたが、娘は今年はシニア。最高学年としての威信がかかっているので、去年までとは比べ物にならないくらい力が入っていました。
 というわけで、この2週間、バイトも休み、学業も大学申し込み関係もそっちのけで張りぼて作りにいそしんでいたわけです。見ていて、高校、大学での文化祭の準備期間を思い出しました。私はあのせわしない興奮がとっても好きでした。

 写真は娘がホームカミングの準備のおやつにチップスとともに持っていったグリーンサルサ。グリーンマーケットで見つけたトマティロで初めて作ってみました。トマティロというのはほうずきみたいな皮をかぶったグリーントマトのようなもので、大きさはゴルフボールくらい。ほうずきの皮みたいなのをむくとちょっとベタベタしているのですが、見た目はまるで青いトマト。切ると、中はトマトというよりリンゴやナシみたいなサクっとした感じでリンゴに似た香りがします。トマトの香りはあまりしませんが、すっぱさはトマトっぽい。ハラペーニョ、オニオン、コリアンダー、塩と一緒にフードプロセッサーにかけるとサルサができます。チップスにつけても焼き魚に添えても美味しいです。

広告

投稿者: motokokuroda

アメリカ生活も四半世紀を超えました。お料理から政治まで、興味のおもむくままに。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中