ビシソワーズ

2010年9月7日
 
 グリーンマーケットでリークが安かったので、ビシソワーズを何十年ぶりかで作ってみました。
 20代の頃に作って美味しいと思った記憶があるのですが、なんだか間抜けな味。家族の評判も今ひとつです。
 チャールズは冷たいスープならガスパチョの方がいい、と言います。そもそもクリームソース味が好きじゃない娘には、見ただけで「いらない」と言われました。そういえば、こっちではレストランでもビシソワーズはあんまり見ないし、アメリカ人好みの味じゃないのかも。
 それは別にしても、私自身にもなんだかピンと来ない味でした。で、ゴボウの揚げたののトッピングしてみました。これは美味しかったです。でも、ビシソワーズよりもゴボウの力という感じですが。最近、ゴボウの天ぷらに凝っています。塩だけですごく自然の甘味があって美味しい。昔はそんなことは気付かなかったのでゴボウはもともとそういうものなのか、アメリカのゴボウが特別甘いのかよくわかりませんが、ともかく揚げるととっても甘くなります。だから、細く刻んで素揚げにしても甘味があります。2度揚げしないとパリっとならないのでちょっとめんどくさいけど。ほんの少しなので小なべにちょっとの油でできます。
 
広告

投稿者: motokokuroda

アメリカ生活も四半世紀を超えました。お料理から政治まで、興味のおもむくままに。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中