根管治療

2010年6月8日
ちょっと前まで暇だったのですが、先週あたりからまた忙しくなりまして、週末返上で働いても間に合わない。起きてる間は(ほぼ)ずっとお仕事。が、こんなに一生懸命働いて稼いだお金があっという間にとんでいく歯科治療。
今日、根管治療に行ってきました。アメリカの歯科医はほんとに細分化されていて、ルートキャナルセラピー(根管治療)だけをやってる専門医で明朗会計(ほぼ)均一料金だそうです。で、1本のお値段、1760ドル。ゴールドスタイン先生のお見積もり(「1800ドルくらいかなあ」)大当たり!って嬉しくねえよ、全然。
根管治療なんて、日本じゃきっと保険がきく治療にちがいありません。そうじゃなくても1本に20万円近くとられることはあるまい。(これは根管治療そのものだけのお値段で、その上にかぶせるクラウンや義歯は含まれていません)。日本に1ヶ月くらい帰って治療したほうが絶対安くあがると思う。娘が大学に行っていつでも日本と行き来できるようになったら、歯科治療は日本でやることを真剣に検討しなきゃなりません。
これからますます現状維持にお金がかかるようになるんだろうなあ。今夜もアドビル(痛み止めイボプロフェン)飲んでお仕事だ。
 
 
広告

投稿者: motokokuroda

アメリカ生活も四半世紀を超えました。お料理から政治まで、興味のおもむくままに。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中