ももラー

2010年8月8日
 結婚式の話が全然完結してないんですが、とりあえず別件。
 
 今年の日本で私がはまったものの一つが日本では、あまりにも有名な桃屋の「食べるラー油」。もちろんスーパーでは完全品切れ状態でしたが、弟嫁が奇跡的に入手したものをとっておいてくれたのです。それで日本で初めて食べてはまりました。ご飯にかけるとご飯がつまみにもなる優れもの。
 が、持ち帰ろうにも商品がないので来年ブームが去ったら買おうと思っていたのでした。が、ちょっと思いついてサーチしたら桃屋のラー油の原材料から割り出したレシピというのがあって、作ってみました。
そしたら、これがバカうまです。ガーリックのカリカリ感は今一つですが、他はかなり桃ラーに近い(と思う)。
 リンクを貼ろうと思ったのですが、見つけることができません(クックパッドなんですが)。食べるラー油の作り方じたいはたくさんあるんですが、どうしても私がプリントアウトしたレシピが探せない。ニンニクに七味唐辛子、パプリカ、コチジャン、すりごま、塩、砂糖、みりんと、結構いろいろ入っています。
 自画自賛するのもなんですが、我が家はご飯が自慢。厚手の鍋で硬めに炊いてお櫃に移したご飯にこのラー油をかけると、とっても危険。さらにコリアンダー(香菜)のみじん切りとかシソのみじん切りとか刻み海苔とかトッピングなんかしたら止まらなくなります。これだけで酒が飲めて、これだけで一食済ませられる感じです。
 で、これがチャールズにも大好評で、ご飯にかけまくり、今度はパスタやオムレツにもかけてみたい、と開拓意欲満々です。辛くてしょっぱくて甘くてニンニクがっつりの油ですから、アメリカ好みの味には違いありません。桃屋はアメリカ市場もいけるかも。
広告

投稿者: motokokuroda

アメリカ生活も四半世紀を超えました。お料理から政治まで、興味のおもむくままに。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中