アスパラガスのペスト

 娘がスパゲティミートソースが食べたいというので久しぶりにパスタの夕食。ミートソースはごく普通のミートソースです。手前のグリーンのソースはアスパラガスのペスト。ペストはバジルが定番ですが、アスパラガスはぐっとまろやかで美味しい。
 先週のニューヨークタイムスのダイニングセクションのminimalistという料理コラムに載っていたのが気になっていたので作ってみました。このminimalistというのは私が一番気に入っている料理コラムで、ここで見て作ってしばらくの間凝る、ということがよくあります。Minimalistというくらいですから簡単なんです。
 これはアスパラガス(300グラムくらい)を適当に切って柔らかめに茹で、フードプロセッサーにかけて、ニンニク1粒、松の実4分の1カップくらいを投入してさらに粉砕、オリーブオイル(たぶん大匙2杯くらい)とおろしたパルメザンチーズをたっぷり入れて混ぜ、塩コショーで味付けしてレモン汁を少し加えます。
 アスパラが嫌いな娘も食べてたくらいで、ちょっと見は何のソースかわかりません。写真が今一つですが、本当はとてもきれいな緑です。しばらくはまりそうです。ブロッコリとかだってできそうだし。
 
広告

投稿者: motokokuroda

アメリカ生活も四半世紀を超えました。お料理から政治まで、興味のおもむくままに。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中