正月

 
1/5/2009
あけましておめでとうございます。
とんでもなく忙しかった12月をなんとか乗り切り、無事に年が明けました。もう意地になってるお節料理と元旦の新年会を今年も実施。しかも例年になく大人数。大人19名に子ども13名で賑やかにやりました。めでたいなっ!と。
今年の新年会はアメリカ人家族のゲストも多かったのでアメリカ人受けしないわりに手のかかるアイテムは大幅カット。写真は今年の限定お節のみ(その他のものはカメラのバッテリーが切れて撮影不可)。
黒豆、伊達巻、たたきゴボウ、なます(大根とにんじんとキクラゲ、柚子)、あとカマボコは既製品。お雑煮は今年はちょっと目先を変えて白味噌仕立てにしてみました。
この後の新年会のメニューは、この限定お節プラス以下のもの。
ミニトーストにガーリックオイルを塗ってモツアレラとミニトマトとバジルの葉をのっけたもの、
スモークサーモンの貝割れ大根巻き、
鶉の卵を茹でて半分に切ってイクラをのせたもの、
ピギー・イン・ザ・ブランケット(フランクフルトを短く切ってパン種で巻いて焼く。お子様向け)、
一口大のプレーンピザ(ピザ生地にトマトソースとチーズのみ。これもお子様向け)、
以上がフィンガーフード。
ちらし寿司(ごくふつうの精進ちらし)、
大根と鶏つくねの煮物、
鰆と鮭のニンニク生姜西京味噌漬け(オーブンで一気にブロイル)、
レンコンのオーブン焼き(レンコンは外人受け、子ども受けする)、
ベジタブルプレート(セロリ、にんじん、プチトマト、キュウリの醤油マヨネーズ添え)、
いなり寿司(お客様のおもたせ)、
小籠包(お客様のおもたせ)、
オクラそば(お客様のおもたせ)、
ベークドハム(お客様のおもたせ)、
以上がメイン。
イチゴのロールケーキ、
はなびら餅、
チョコレートトリュフ(トレーダージョーズの既製品。安くておいしい)、
レモンムース(お客様のおもたせ)
スノーボールクッキー(お客様のおもたせ)
以上がデザート。
飲み物は、お約束のお屠蘇(うちのは酒だけで作ります。アメリカ人にも好評な上、安い酒でも屠蘇の香りでけっこういけます。)
日本酒の真澄(お客様のおもたせ)
ゆず酒(お客様のおもたせ)
シャンパンと赤ワイン(いずれもお客様のおもたせ)
子どもらはラムネ(これもお客様のおもたせ)
今年は少しは景気よくなりますように、と。
広告

投稿者: motokokuroda

アメリカ生活も四半世紀を超えました。お料理から政治まで、興味のおもむくままに。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中