健康保険

3/10/2009
 景気は悪くなるばっかり、塩漬けにしたままのリタイアメントファンドは目減りするばっかりだっていうのに健康保険の掛け金は順調に上がります。
今、かけてる保険の4月からの掛け金アップが送られてきました。20%アップ。
 何度もしつこいですが、アメリカには国民健康保険がない。会社の健保なんていうのもありませんから、保険会社から買うしかない。生命保険とか旅行保険とかと同じです。とくに個人で買うと高い。利益を出すための商品ですから、年収スライド制なんてものもないので誰が買っても同じ商品なら同じお値段。こういうのがアメリカの平等ってやつです。
で、おいくらかっていうとですね、私の場合、20%あがって月々390ドル(1人分ですからね、娘の保険は元夫がかりなので)。で、医者に行く度にかかる費用は一般医は25ドルの専門医は50ドル。ERに行けば75ドル、入院したら1日200ドルが自己負担(初診料じゃなくて行く度にかかる)。処方薬のカバーはいっさいなし。歯科のカバーもいっさいなし。
 ちなみにもし、4人家族だとするとですね、私と同じ保険の掛け金は月々1216ドルとなります。
 1人が4人になっても4倍にならないから、まあお得。なわけないだろう。 払えるほうが不思議じゃないか。こんなもん。
 日本がアメリカみたいにならないことを祈るばかり。 実力主義とか自由競争とかいうのはやめてね。
広告

投稿者: motokokuroda

アメリカ生活も四半世紀を超えました。お料理から政治まで、興味のおもむくままに。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中