ベイルふたたび

4/8/2009
 娘の春休みに合わせて昨日からコロラドのベイルに春スキーにきています。標高4000メートルを超えるだけあって4月でも上の方はすばらしい雪。景色も素晴らしいし、ゲレンデもとてつもなく広くて、この世の極楽です。ニューヨークのアメリカ人は、日ごろの寒さに辟易しているのでリゾートといえば南国の海と決まったようなものですが、私は雪山の方が好きです。
 初日の本日はドピーカンで、日焼け止めをぬりまくって塗り壁のようにファンデーション厚塗りしたのに、なにげなく眼鏡ザル風の日焼けあとが。春スキーは暖かくて根性なし向けなのですが、これが難点。
 さて、肝心の娘は高山病か風邪かアレルギーか判明できない症状で昨日到着してまもなくダウン。2年前も原因不明の症状でエマージェンシールームのお世話になってるので、どうもうちの娘は標高の高い場所と相性が悪いらしい。
 今日はホテルの部屋で寝ている娘を置き去りにして、すべってきました。なんとしても今日すべっておきたかったので。なぜかというと、明日はサンダーストームの予報が出てるから。サンダーストーム、つまり雷を伴う雨。雪じゃなくて雨。雨女の効き目バッチシ。
明日本当に雨が降るかどうかはわかりませんが、ともかく今日のような素晴らしいお天気にならないのは確実のようです。明後日、しあさっては雪の予報。ベイルはまだまだ寒いです。
 写真の遠くの方に写ってるのは、リフトから撮った雪上車のグルーミング部隊。巨大なキャタピラの雪上車が5台以上も横並びでガンガンとゲレンデをならしていきます。写真ではよくわかりませんが、実際に目の前に出てくると、なかなかな迫力です。
広告

投稿者: motokokuroda

アメリカ生活も四半世紀を超えました。お料理から政治まで、興味のおもむくままに。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中