コンフィデンス

12/12/2008
  相変わらず暗い話ですが、朝、テレビをつけたら、job fairの中継をやってました。広い会場に企業が面接デスクを並べて求職中の人がワサワサ列をなしているっていうおなじみの光景です。で、キャリアアドバイザーみたいな人のコメントが「肝心なのはコンフィデンス」。コンフィデンスを演出するリクルートファッションのポイント指導みたいなことをやってました。
ぜんぜん懲りてませんね。アメリカがこうなっちゃったのは、その根拠のないコンフィデンスのせいじゃないのか?根拠のないコンフィデンスのせいで金をかりまくって不良債権をかかえ、意味のない戦争にはまったんじゃないのか。ビッグスリーだって根拠のないコンフィデンスのおかげで、倒産しそうなんじゃないのか。
  でも、相変わらずアメリカのリクルーターはコンフィデントに見える人が好き。いまどき、コンフィデントでいられる人間なんて、現状認識能力が欠けているとしか思えませんが、やっぱりアメリカではそういうのが好まれるらしい。まあ、そういう懲りないところがアメリカの憎めないところでもあるんですが。
広告

投稿者: motokokuroda

アメリカ生活も四半世紀を超えました。お料理から政治まで、興味のおもむくままに。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中