インプラント

2/9/2009
 すごくすごく寒い日が続いてましたが、この週末は久々にあったかかった。朝方は8度前後(華氏、摂氏だとマイナス10度くらいか)という日が続いていたので華氏30度代(0℃前後)だとすごくあったかく感じます。
 この景気の悪いのに追い討ちをかけるように前歯がいかれだしました。さし歯になってる歯がちょっと動くようになってきて、こわくてリンゴとか固いバゲットのサンドイッチとか齧れない(折れそうだから)。神経はすでにないので痛くはないのですが、なにしろ前歯ですから欠けると相当悲惨なご面相となってしまいます。
 歯医者にいったところ、さし歯の寿命だそうで(根が浅いので前から、もうそろそろ寿命だといわれていた)、もう次に残された手段はインプラントしかない。歯が落ちる前にインプラントの専門医に行ったほうがいいよ、と言われました。インプラントだと強度も見た目も耐久性もほとんど本物の歯と同様になるんだそうですが、お値段が。とくに前歯は高くってお見積もり1本で5千ドル~6千ドル(泣、泣)。しかもインプラントっていうのは、ひとつひとつの段階で安定させる期間が必要なので着工から完成まで1年もかかるんだそうです。憂鬱。
 
広告

投稿者: motokokuroda

アメリカ生活も四半世紀を超えました。お料理から政治まで、興味のおもむくままに。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中