ちょっと古い新刊のご案内

6/17/2008
 また、日記ほったらかし1ヶ月。一息つけるかと思ったのもつかの間、なんだか毎日何かに追いかけられてるような落ち着かない日々が続いています。
 さて、実はすでに出版後半年が経過してるんですが、ぜんぜんお伝えしてなかった新刊の宣伝をさせてください。
 一昨年に出た「アメリカに行こう」「アメリカに住もう」と同様IBCのラダーシリーズです。
 タイトルは「日本の料理(Dining in Japan)」(洋販ラダーシリーズ、IBCパブリッシング刊)。
 すし、すきやき、てんぷらから駅弁、洋食、お好み焼きまで、日本を訪れた外国人向けの日本の料理(英語タイトルからもわかるとおり、レシピブックではなく、外食のためのガイドです)を英語で解説した本です。外国からのお客様の接待や案内にご活用ください。アメリカ在住の方がアメリカ人に日本料理について説明する際の手引きとしても便利です。
 アイビーシーパブリッシングのラダーシリーズは、英語学習者を対象としたリーディング副教材的なシリーズで、使用単語数によって5段階のレベル設定になっている英文書です。「使用語彙1000語のレベル1から、英検2級と同水準の語彙・構文で読めるレベル5まで、まさにラダー(はしご)をのぼるようにステップアップできる。」というのがうたい文句です。ちなみに「Dining in Japan」はレベル5ですが、内容そのものが日本人にはなじみのあるものなので、難しくはありません。
 洋販ラダーシリーズはジュンク堂、紀伊国屋などの大規模書店には専用陳列台があります。ラダーシリーズについて詳しくはこちらでご覧ください。
http://www.ibcpub.co.jp/ladder/index.html
ただし、拙著「Dining in Japan」はまだ掲載されていません。サイトリニューアルで新刊のアップデートが間に合ってないのだそうです。もちろん、ご注文いただくことは可能です。
 半年も新刊のお知らせをしなかったのは、このラダーシリーズのサイトリニューアルを待っていたからでもあるんですが、突然思い出したようにお知らせするのには、ちょっとわけがあります。前著の「アメリカに行こう(Enjoy your visit)」の一部が日本の某地方私立大学入試問題に使用されたという連絡があったからです。ラダーシリーズは使用単語数の制限が明確な上、比較的平易な英語で書かれているので、入試問題にはよく使用されるのだそうです。
 試験問題での使用は無償ですが、高校時代を通じて英語劣等生であった私としては、なんかリベンジ気分でとってもうれしかったのです。
広告

投稿者: motokokuroda

アメリカ生活も四半世紀を超えました。お料理から政治まで、興味のおもむくままに。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中