スウィーニー・トッド

1/11/2007
ジョニー・デップのスウィーニー・トッドを観てきました。ネタばれがいやな方は読まないでください。
一言で言うと、私は飽きた。ムーランルージュみたいな映画が好きな人は好きかも(私はあれも飽きた)。絵ヅラとしての美しさとというかエグさは、それなりに楽しめますが、しつこい。私はしつこいのは嫌い。飽きてしまったので、つい余計なことばっかり考えてしまいます。ジョニー・デップって歌も歌えるんだとか(吹き替えかな、と思うくらいで結構うまい)、役者なのになぜ歯列矯正しないんだろうとか(あのゴシックメイクだと必要以上に乱杭歯が目立つ)。
少年トビーの子役がとても可愛いくて達者。
それにしても、お食事前には見ないほうがいい映画です。人肉食いってことでなく、一番最初にミートパイ屋が出てくるところ(まだ人肉は使ってない)がすごい。ミートパイは格別好きじゃありませんが、当分食べる気にはならないな、さすがに。
広告

投稿者: motokokuroda

アメリカ生活も四半世紀を超えました。お料理から政治まで、興味のおもむくままに。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中