どうしてこいつは

8/17/2007
 娘はほとんど家にいません。毎日のようにお泊り。まあ、ずうっと行っててくれるんなら、それもいいんですが、毎日のように違う家に出かけるので送り迎えがめんどくさい。この忙しいのに冗談じゃない、お母さんは家で仕事してんだからねっ行きたきゃ乗せてくれる人見つけて来いっと、毎日険悪な空気が漂う今日この頃。
 昨日も夕方突然「Bの家に行く」と言い出しました。だいたい私はBの家がどこにあるのかも知らない。Bの家にはミドルスクールの卒様式の日に泊まりに行ってるのですが、その時は学校から直接連れていかれて、お迎えはお父さんだったので私は見当がつかない。行きたきゃ、すぐに住所を調べろ、というと書いてもってきました。以前はいちいち行き先の親に電話して行き方をたずねていましたが、口頭で聞くよりグーグルマップで調べた方がわかりやすいことが判明したので、最近はもっぱらこれです。で、調べて連れていきました。
 家の前でおろして、一応ドアを入るまでは見届けようと思っていたのですが、ちょっと地図を見てるうちに姿が見えなくなりました。やけに早いなと思いましたが、てっきり中に入ったものと思い、戻ってきました。
 家に戻ると留守電に娘のメッセージが入っています。「I’ll get back to you sa soon as possible」って、なんだかわかがわからないメッセージだけが残っています。とにかく確かめてみようと、Bの家に電話しました。すると家の娘は来てないというのです。来てないって、たった15分くらい前に家の前で降ろしたのに。念のため、住所を確かめると「それは引っ越す前の住所」というじゃないですか。もう血がひきまくりました。このあたりは家も点々としていて、まず外に人なんか歩いていません。しかももう外は真っ暗。娘は携帯電話を持っていません(先週壊した)。でも電話をかけてきたってことはどこかにいるわけだし、いったいどこにいるんだ?電話口でなにやらBとお母さんが話している声がして「いるところがわかったから、これから迎えに行ってくる。Don’t worry」と言うので、とりあえず電話を切ったのですが、いる場所がわかったっていったいどこにいるんだ?もっと詳しくきいとけばよかった、と思ってもう一度電話しましたが、もうBとお母さんは出た後。その後、無事Bの家に保護された娘から電話があるまでたかだか30分程度のことですが、生きた心地がしないとはまさにこのこと。いてもたってもいられない状態とはいえ、待つしかないわけで、電話が鳴ったときには心底ほっとしました。
 が、もちろん、ホッとすると同時に怒り心頭。一度お泊りまでした家と全然違う家に連れていかれてどうして気づかない?どうして住所を本人に確認しない?どうして携帯を壊す?
 で、今朝、昨日の家とはまったく違うところにある(6キロは離れている)家に迎えに行くと、広さといいスタイルといい家自体が似ても似つかない家。どうしてこの違いに気づかないんだ?
 娘によると、姿が消えたときは正面ドアで反応がなかったので、裏に回っていたらしい。で、これは違うと気づいたのが犬がうなっていたから。その前に家で気づけ、家で。慌てて戻ったら、私の車がちょうど走る去るところだったのだそうです。 さすがの娘もあせったらしいのですが、とにかくその辺に家のベルを押して電話を借りようとした。1軒目では中年の女の人が出てきたけど「今私は一人だから、電話は貸せない」と言ったそうで、うちの娘がピストルでも持ってると思ったのか。次の家は誰も出ず、次の家で出てきたのが50代くらいのおじさん。電話は貸してくれたものの、家の中には他に誰もいない様子なので、今度は娘の方が不安になったらしく、それで慌てて妙なメッセージを残したらしい。せめて事情くらい言え。
 で、家は留守電になってるし、私の携帯は出ないし(電源を入れ忘れていた)っていうので、電話番号を覚えてる友達に電話して、Bの電話番号をきいて電話したのが、ちょうど私がBの家に電話した時らしい。
 ともかく無事でラッキーだったわけですが、その話をし終わったとたんに、「今日は2時にMの家に行くことになった」と言い出しました。母の血圧急上昇。どうして、そうやって、無計画に行動するんだ?お前は自分のやったことがわかってるのかあっ。というわけで、本日の娘は仏頂面で謹慎。
広告

投稿者: motokokuroda

アメリカ生活も四半世紀を超えました。お料理から政治まで、興味のおもむくままに。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中