歌舞伎はしご

7月24日
 
 計画外の国立劇場の歌舞伎鑑賞教室に行く。フルタイムで仕事してる人には迷惑な11時開演という歌舞伎の上演時間は子持ちのフリーランスには便利な時間です。夜だと事前のセットアップが大変だけど、昼ならちょっと空いた時間に行けます。しかも鑑賞教室は安い。1等でも3800円。ただし直前予約だけあって席は2階4列目。役者の表情はほとんど見えません。演目は野崎村ですが、こういう地味な芝居で遠目だと眠くなります。
 鑑賞教室は短いので、終演してもまだ1時半前。で、突然思い立って銀座にまわり、歌舞伎座の幕見に行く。十二夜の昼の部の大詰、1000円。これはもう表情どころか、豆粒状態ですが、大掛かりな芝居なので、それでも結構楽しめます。お買い得感はこの幕見が一番でした。
 
広告

投稿者: motokokuroda

アメリカ生活も四半世紀を超えました。お料理から政治まで、興味のおもむくままに。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中