忙しい1日

7月19日
 
 娘とその友達、さらに従兄弟の娘2人の女の子4人を引率してジブリ美術館へ。日時指定の前売り制なのにすごい混み方で消耗する。その帰りに井の頭線の改札口で中学の同級生にばったり出会って驚く。それから、化粧品を買いに東急デパートに行ったら、最初に勤めていた会社の同僚に20年ぶりに出くわす。薄気味悪いくらいの偶然の連続。
 ちょっと時間が余っていたので、老眼鏡を買いに眼鏡屋へ行く(アメリカの眼鏡フレームは私の平面的な顔向きのものが少ない)。子供の頃から視力はいいので初めて眼鏡用の検眼というのをしたら、すべての数値が0(というのがパーフェクトなんだそうです)で、30年眼鏡屋をやっててパーフェクトスコアを初めて見た、と眼鏡屋のおじさんに感心される。が、老眼は別で、これじゃあ眼が疲れるでしょう、と言われる。はい、とっても疲れます。これで、少し眼が楽になるといいな、と。
 夜は、区の文化協会主催の芝居を観に行く。風間杜夫アーカイブスシアター「黄昏にカウントコール」。たまたまスケジュールが開いてたし、前日に電話したら、まだ最前列がありますっていうし(ここにちょっと危険を感じないわけでもなかったけど)、近くでやってるので観に行くことにしたわけですが、幕が開いて5分で帰ろうかと思いました。でも、せっかく4500円も払ったんだからと最後まで観たのですが、やっぱり入らない芝居には理由があるってことを再確認。イタイ芝居でした。杉並区も税金使ってこういうものやっちゃいけないと思う。こういうのを観ると、歌舞伎は安いかもと思ってしまいますね。
 
広告

投稿者: motokokuroda

アメリカ生活も四半世紀を超えました。お料理から政治まで、興味のおもむくままに。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中