ティーンズ

あったかすぎるのも滅びゆく地球を実感するようで気味悪いですが、やっぱり寒いのはいや。寒いです、すごく。まあ、これが普通のニューヨークなんですが。最高気温が華氏10度台。ほんとにしつこいけど華氏32度が氷点ですからね。摂氏でいえばマイナス5,6度ってことで。しかも北風がすごい。雪こそ降っていませんが、それだけに余計寒い。これからしばらくこの調子らしいです。こういう日にニュースでは「今日はティーンズの寒さ」といいます。10度台ってことで、その上にはシングルズもあるわけですが、これはさすがにめったにない。さすがにアラスカじゃないので、さらに寒いビロウ・ゼロ(零下)となると、私もこれまで1回しか経験したことがありません。とにかくティーンズの日はすごく寒い。ティーンズは、人間も天気も、ろくなもんじゃありません。
で、人間ティーンズの娘は気温が下がってやっとスキー場がオープンしたので大喜び。が、タウン主催のスノーボードツアーは申込者が定員以下でキャンセル。暖かい日が続いたために申し込みが少なかったらしいです。近くのスキー場に連れていけとせがまれましたが、こんな寒い日にとんでもない。車で40分も行けばスキー場がありますが、このあたりはあまり雪が降るエリアではないので、人口雪中心の小さなスキー場です。あまり暖かいと雪が作れないわけですが、こう寒くなると雪は作れてもそれが凍ります。しかも風の強い日は新しい雪が吹き飛ばされてアイスバンにザラメをぶちまけた状態になり、なんといっても寒さが半端じゃない。つまり、私がすすんでスキー場にでかけようという日は実はとても稀。雪が降ったあとでそんなに寒くないけど、雪が溶けるほど暖かくなくて風のない晴れた日。そんなもん1シーズンに1回もあればラッキーです。
というわけで、早くも寒さにはうんざりしています。
 
金曜日の夕ご飯です。日本食料品店(25マイルくらいのところにある)に出かけたあと1週間くらいは、このような日本食の献立が可能です。さばの塩焼きと大根おろし、胚芽米(カリフォルニア産田牧米の胚芽米は日本の胚芽米より美味しい)、ほうれん草のごまあえ(アメリカのスーパーで売ってるオーガニック・ベビースピナッチというサラダ用パックは洗わず切らずそのまま茹でればOKなのですごく便利)、大根の皮の一夜漬け(大根は貴重品ですから)、いくらのしょうゆ漬け。
夕ご飯の写真を撮って、ブログに載せるといったら娘に変人扱いされ、「Don’t you have a friend?」だと。ほっといてくれ。
広告

投稿者: motokokuroda

アメリカ生活も四半世紀を超えました。お料理から政治まで、興味のおもむくままに。

“ティーンズ” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中