一気抜き

娘が歯医者で歯を5本抜かれてきました。乳歯とはいえ、一気抜きというのはなかなかすごい。うちの娘は歯が晩生で、いつまでも頑張っている乳歯を歯列矯正のために抜きましょう、ということなんですが、当初は8本一気抜きの予定でした。この1ヶ月で2本抜けてもう1本はほとんど抜けかかっているから自然に任せるってことで、5本抜きになったわけです。アメリカの歯医者はなんでも一気にやってしまうというのが基本のようで、わたしもかつて親知らず3本一気抜きで、3週間ほど人間には見えないくらい顔が腫れたことがあります。
さすがに乳歯では顔は腫れないようですが、帰ってきた時には(本日のドライバーはお父さん)口にあてたガーゼ血まみれの、結構すさまじい状態でした。最初に笑気ガス(laughing gasっていうんだそうです。なんか可笑しい)を吸わされて、予備麻酔4本を含む麻酔注射が28本だったそうです(28箇所ってことだと思う)。
どうなることかと思いましたが、3時間もしたらケロッとしていました。
広告

投稿者: motokokuroda

アメリカ生活も四半世紀を超えました。お料理から政治まで、興味のおもむくままに。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中