バケーション

毎年恒例、サンクスギビングシーズンの単独バケーションから戻ってきました。娘をニューヨークに置き去りにして東京で2週間弱。芝居観て、友達と食事して、そりゃあ、楽しく過ごして戻ってくると、これも毎年恒例、唖然とするほど散らかりまくったわが家。私の留守中、娘は元夫のところに寝泊りし、猫の世話等のために学校から帰ってきたあと元夫が迎えにくるまでの数時間をこの家で過ごすだけなのですが、どうすればこれだけ散らかるのか。毎年、さんざん怒られてるのに、私が帰って来る日も時間もわかっているのに、どうして怒られるまで片付けられないのか。
まず玄関から、荷物を運んでくれたドライバーも絶句するほどの散らかりよう。散乱する靴、かばん、バックパックその他(帰ってくると、すぐに投げ出してそのままにするからこうなる)。で、もちろん玄関だけじゃなく、行く先々で怒りの元発見。私のベッドの上には1週間ほど経過したと思われる猫ゲロ(娘が猫立ち入り禁止の寝室のドアを開けっ放しにした)、猫砂ぶちまけ状態のトイレ、食器やごみが出しっぱなしのキッチン。
ただいまも、おかえりもなく、いきなり血圧急上昇の怒鳴りまくりです。バケーション・イズ・オーバーということを、たっぷりと思い知らせてくれます、この娘は。
広告

投稿者: motokokuroda

アメリカ生活も四半世紀を超えました。お料理から政治まで、興味のおもむくままに。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中