ざくろとマシュマロ

今凝っているもの2つ。
1つはザクロ。どんな果物もほとんど1年中あるアメリカで、珍しくシーズンが短くい。あんまり人気がない果物なので(食べるのがめんどくさいから)、短いというよりスーパーでは1年に1回しか仕入れないのではないかと思います。すごくもちがいいのだそうで、常温で数週間、冷蔵庫で数ヶ月だそうです。日本の庭木になってたざくろよりずっと大きくて赤の色が濃くて甘い。問題は食べるのがめんどくさいってことで、実を割ってから一粒ずつはずして密閉容器にいれておいてボチボチ食べます。
 
もう1つはホームメードのマシュマロ。マシュマロの概念がまったく変わるおいしさです。世界一美味しいマシュマロを自負しております。材料費はただみたいなもんだし簡単だし、絶対どこにも売ってないし、手作りおすすめの1品。まわりのザクザクしてるのはココナッツ。お土産にしても、茶菓子として出しても必ずレシピをきかれるので、ちょっとここでご紹介
ココナツフレーク(私は砂糖無添加のオーガニックのをナチュラルフードストアで購入してます)適量をアルミフォイルに広げてオーブントースターで軽くトースト(すぐこげるので目が離せない)
適当な型にサランラップを敷いてその上にココナッツ半量を敷き詰める。
卵白1個分をあわ立てる。
耐熱カップにいれた水1/4カップ(アメリカカップなので日本より多めの55ccくらい)にゼラチン1袋(7,8グラム)を振り入れて上から砂糖1/4カップを入れる。サランラップをかけて電子レンジで沸騰するまで溶かす。
暑いゼラチン液を卵白に細くたらしながらさらにあわ立てる。
あら熱がとれたら敷き詰めたココナツの上にながして、さらに残りのココナツをふりかけて、サランラップをかけて冷蔵庫で冷やす。
1、2時間で固まったら、適当に切る。
今の季節なら多少外を持ち歩いても大丈夫。冷蔵庫で1週間くらいは平気ですが、日持ちの心配なんかいらないくらい、あっという間になくなります。
 
 
広告

投稿者: motokokuroda

アメリカ生活も四半世紀を超えました。お料理から政治まで、興味のおもむくままに。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中