カーウォッシュ

良いお天気が続いてます。土曜日に車でハイスクールの前を通りかかったら、ビキニ姿のティーンエイジャーの女の子たちがなにやらダンボール紙のサインを両手で掲げて道に立って客引きをしています。持っているのはカーウォーッシュのサインで、ハイスクールの駐車場の奥で洗車をしているのもビキニ姿の女の子たちです。どうやら学校関連のファンドレージングらしい。が、洗車するのに何故ビキニ?一応下はローライズのショーツをはいてはいますが、上はビキニトップのみ。この炎天下になぜビキニ?シャツを着ろ、シャツを。皮膚がんになるぞ。
肉体労働で資金を稼ごうっていうコンセプトはいいんですけどね、なぜそこでビキニ姿を売り物にする?肉体労働をなめてないか?そんな恰好でまともな洗車なんかできるわけなかろう。風俗産業をもなめてないか?しかも何故女の子ばっか?キャミソールはいけないの、短いショーツはいけないのというドレスコードのある学校が、なぜ校内でのビキニ姿の洗車を許可するんだ?
「なんでカーウォッシュするのにビキニ着てんの?あの娘たちは?」と娘にきくと「だってカーウォッシュだから当たり前じゃん」という答え。「ハイスクールのスポーツチームのファンドレージングではみんなやってる」そうです。ビキニ姿の客引きでスポーツチームのファンドレージングって、どこかおかしくないか?これだからチームスポーツってのは嫌いなんだよ、と、スポーツ嫌いとしては見当違いな批判もしたくなるってものです。
アメリカのティーンエイジャーの女の子たちは、本当にゴージャスなボディを持っています。見ててほれぼれします。あれだけきれいなら見せびらかしたくもなろうというものだし、プールや海で見るぶんにはまことにいいものです。まあ、その周囲のさまざまな年齢層の水着姿を見れば、ナイスボディの寿命は長くて10年てこともわかりますから、よけいに桜の花を愛でるような気分にもなるわけですが。
が、だからと言ってビキニで洗車の客引きをしようなんて世の中なめくさるにもほどがあります。でも、スタンダードのファンドレージングとして定着しているくらいだからこのなめくさった商売に金を出す大人がいるわけで、しかもこうした郊外では、大人っていうのは子供のいる親ということになります。いったいどういう神経なんだ?
広告

投稿者: motokokuroda

アメリカ生活も四半世紀を超えました。お料理から政治まで、興味のおもむくままに。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中