チョコレートファウンテン

相変わらず娘はバーミツバへのご招待で週末は大忙しですが、この週末に招待されたバーミツバではデザートの「チョコレート・ファウンテン」がすばらしかったのだそうです。
「これくらい(両手をいっぱいに拡げる)の大きなファウンテン(噴水)にチョコレートが流れてて、いろんなものにつけて食べるの。つけるのはねえ、バナナとパイナップルとイチゴとマシュマロ」
つまり巨大なチョコレートフォンデュが、ビュッフェテーブルに据えられていたらしい。バーミツバは子供が主役ですが、大人のゲストもかなりいるので、ビュッフェの場合、大人用と子供用のコーナーが別になっている場合が多いらしい。このチョコレートファウンテンも大人用のテーブルにあったのだそうです。
「アダルトのものは、子供は食べちゃいけないんだよ。でもベン(その日の主役)が、最初に取りに行ったらウエイターに『ソーリー、アダルトオンリー』って言われて、『これは僕のパーティーなんだ』って言っても『それでもアダルトオンリー』っていわれたから、ベンがお母さんに言って子供も食べられるようになったの。いっぱい食べた」
一斉に子供たちが群がって大人は手を出せない状況になったのが目に浮かびます。
バーミツバで子供が好きそうな安物系フード、ホットドッグとかチキンナゲットとかが用意されていることが多いのは知ってましたが、アダルトテーブルには子供立ち入り禁止というルールがあるとは知りませんでした(もちろんパーティーによって違うわけですが)。コストコントロールなんでしょうが、いかにも子供の喜びそうなアイテムを大人用に選んでしまったのが失敗だったわけですね。
広告

投稿者: motokokuroda

アメリカ生活も四半世紀を超えました。お料理から政治まで、興味のおもむくままに。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中