新しいギター

5歳の時に連れて行ったバレエクラスには足も踏み入れず、1年生の時にピアノを半年でやめた娘が、一昨年ギターをやりたいと言い出しまして、これは珍しく続いています。最初は玩具のようなエレキギターを買い与えたのですが、レッスンを受けるようになってからは私のお古のクラシックギターを使っていました。つまり古い上にダサいギターです。当然、娘は事あるごとに新しいギターが欲しいといいます。
 
まあ、たいして熱心に練習しているとは思えませんが、それなりに続いてはいるので、昨年のハヌカのプレゼントとして新しいギターを買いましょうということになりました。ところが、娘はぎりぎりになって、やっぱりギターよりもアバクロンビのお洋服の方がいいと言い出して、相変わらず古いギターを使い続けることになりました。
 
ところが、自分で気を変えたくせに、その後も何かにつけて新しいギターを要求します。どうも、お洋服はなかなか買ってもらえないが、わたしが練習を奨励しているギターなら通常時でも買ってもらえると踏んで、ハヌカのプレゼントをお洋服にしたのではないかと思われます。ある意味で正しい。私はギターを買ってやれなくてがっかりしたのです。自分でもギターを弾くし、私は基本的に楽器が好きなので、新しいギターを買ってやりたいのは、やまやま。
が、母としては、ギターじゃなくて、お洋服を選んだ後で、何の理由もなくギターを買ってやるわけにはいきません。そこらへんが娘はまったくわかっていない。
 
昨日も古いギターだから調弦ができないと言い出して(調弦ができないのは本人のスキルがないからだ)、ごねだしました。たしかに弦は張り替えなきゃいけないと先生にも言われていたので、弦を新しいのにしようと言うと「クラシックギターじゃネックが太すぎるから、細いネックのじゃなきゃやだ」と言い出す。まあ、手の大きさから言ってたしかにそれはそうなんだけど、いらないって言ったのは自分なんだからね。
「あのときはミステイクだったんだもん」ほう、いまさら半年前のプレゼントのお取替えですか。
それじゃあ、誕生日プレゼントの先渡し(本当は9月)で買ってやろうと最高に譲歩したオファーをすると、「そんなんじゃ嫌だ、どうせお母さんはケチだから安物しか買ってくれないから、誕生日のプレゼントがそれでなくなるなんて嫌だ」と、とんでもないことを言い出します。あげくの果てに古いギターじゃ練習しない、今すぐ買いに行ってくれ、とひっくり返って騒ぎ出す始末。お前は2歳児かっ!
つまり、お稽古事関係のものはお母さんが無条件で買ってくれるべきだ、練習しないとおどせばお母さんは買ってくれるだろうと思っているわけだ。5歳児なみの知恵だな。
お母さんだって、新しいギターを買いたいんだよ、とっても。でもねえ、そういう態度をとってるかぎり買ってやるわけにはいかないってことがどうしてわからないんだ。
手に入れたかったら、君のとる行動は、1)古いギターを大切に扱っているところをアピールする、2)古いギターでも一生懸命練習しているところをアピールする、3)その上で欲しいギターの写真なんかをお母さんの機嫌のいいときに見せる、4)値段なんかも調べておく、なんだよ。しかも、この2)まで、いや1)までだって、手に入る簡単な状況なのに。だって、こっちは買いたくて仕方がないんだから。
ギターが上手くなることより、楽器が弾けることより、そういうコミュニケーションスキルを早く覚えてくれ。
 
広告

投稿者: motokokuroda

アメリカ生活も四半世紀を超えました。お料理から政治まで、興味のおもむくままに。

“新しいギター” への 3 件のフィードバック

  1. わはは。「今すぐ買いに行ってくれ、とひっくり返って騒ぎ出す」だって?
    漫画だ。そんなコが現実に居るってことがすでに愉しい。いい家庭だなあ(笑)。

    さてこそ、この私も「楽器好き」ということでは人後に落ちません。
    若い頃には本当に楽器が欲しくて欲しくてたまらなかったものです。
    結局親と家庭に恵まれていなかった(笑)もので、
    10代の頃に手に入れる事が適わなかったサックスを
    30代を超えてから3本(1本あげちゃったから実は4本)
    も手に入れる、という捩じれた音楽人生を歩んでおります。

    ウクレレもあるし、キーボードもあるし、尺八もどきもあるし、ケーナもある。
    サイレントヴァイオリンが今欲しい楽器だし。

    ギターも数えてみればエレキが3本、アコースティックが2本あります。
    お下がりで良ければ進呈しますが、新品がほしいんだよね。

    女の子が抱えるのならテレキャスターがお薦めですが、
    ソリッドボディでやや重いので、赤いセミアコ(所謂335)タイプがいいんじゃないかと、ま、老婆心ながら。

    いつかセッションでもいたしますか。

  2. 目の前でひっくり返られてちゃあ(しかも、わざわざ私の仕事部屋に来てやる)、いい家庭どころじゃありません。
    ところで、サイレントバイオリンってなに?
    それからテレキャスターとかセアミコってブランドの名前ですか?いくらぐらいするもんなの?
    今度帰国したときに娘とギターで遊んでやってください。

  3. え~と、こちらでこまごまとご説明するのもなんですから、
    拙ブログがメールでお答えしましょう。
     
    ギターのブランド、スタイル、デザイン、シェイプについて。
    あ、それから価格も(笑)。
    しばしお待ちを。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中