土足結界

娘および、その友達、元夫の妹(つまり元義妹)というヘンテコなグループで10日ほど日本に行ってきました。娘の春休みに合わせての駆け足旅行ですが、当然のことながら私は完全なツアコン。
娘の友達および元義妹は日本は初めてで予備知識もまったくない。そこで、出発前にオリエンテーション・ナイトを開催しまして、風呂の入り方とか電車の乗り方とか、お食事マナーとか基本知識を一通り教えました。とりわけ私がやかましく言ったのが、日本の家(や一部のレストラン)で靴を脱ぐときは、土足エリアと室内エリアとのラインを守るということ。日本の家では靴を脱ぐということくらいはアメリカ人も知っていて、最近では子供のスニーカーは家に入ると脱がせる家も多い(汚いから)。が、どこで脱ぐかという明確なラインを見たことがないので、日本の家でも上がってから靴を脱いだり、土足エリアで脱いで裸足で歩いて上がってきたりということを平気でします(娘と元夫で経験済み)。だから、靴を脱ぐにあたっては、この明確なラインを守ることが肝要であると教えました。で、東京の実家に着くと、二人ともかなり慎重に、土足ラインを守って靴を脱いでいました。
さて、翌朝、でかけようとすると、娘の友達がきっちりスニーカーをはいてリビングルームに立っているじゃないですか。「こら、靴、靴」と言ってもキョトンとしています。どうやら、昨日とは違うスニーカーをスーツケースから出して、そこで履いたもよう。たしかに、別の靴を出して履く時も土足エリアに入ってからにしましょう、とは注意していなかった。日本の土足結界のコンセプトは全然理解されていませんでした。
広告

投稿者: motokokuroda

アメリカ生活も四半世紀を超えました。お料理から政治まで、興味のおもむくままに。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中