お掃除

10日ほど東京で遊んできました。サンクスギビングは、娘は元夫とその家族とともに過ごし、ついでに1週間ほどお父さんと暮らしてもらうというここ数年恒例の段取りです。その間、猫の世話は娘および元夫が通いで行いました。東京では大変楽しいバケーションでしたが、さすがに10日も娘の顔を見ないと会うのが楽しみだなあ、と思いながら空港から戻ると、玄関のドアに鍵がぶら下がってるじゃありませんか。娘が鍵を開けてドアを開けて中に入り、鍵をそのまま放置したのは明らか。顔を見る前から切れる。ドアを開けるなり「何なのこれはっ!」ということになりました。娘は「今日だけ。ほんとに今日忘れただけ。いつもはやってない」と言いますが、今日だけでも十分だ。家に入ると玄関の床には10日分の新聞が散乱。猫トイレの置いてあるトイレの床は猫砂をぶちまけたような状態。猫トイレの糞すくいはしたものの、床の掃除は1度もしなかったもよう。キッチンのカウンターは猫が跳梁跋扈したのが明らかで猫の毛と足跡がいっぱい。「キッチンのカウンター1度も拭かなかったの?」というと娘は「拭くことになってるとは知らなかった」ととぼけたことを言います。なってるもなってないも、この汚いカウンターでどうして平気をおやつを食べたりできるんだ?さっそく娘を怒鳴りちらしながらお掃除です。たかが10日、ほんの少し片付ければ何でもないことがどうしてできないんだ。
広告

投稿者: motokokuroda

アメリカ生活も四半世紀を超えました。お料理から政治まで、興味のおもむくままに。

“お掃除” への 3 件のフィードバック

  1. わはは、大笑い。うちには、たった半日留守にしただけで、家をそんなふうにしちゃう18歳がいるんだよ。お宅のお嬢様は、まだまだカワイイよ。こちらではいろいろありがとうございました。

  2. 東京では会えてよかった。突然呼び出したのに出てきてくれてありがとう。うちの娘のちらかしぶりはすごいと思ってたけど、年齢が高いほど散らかす度合いもあがるのか。男の子ってのはそんなにすごいもんなのか。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中