バーミツバ

「○○のバーミツバにインバイトされた」と娘が言います。ついに来ました。さんざん聞かされてはいたんですけど。バーミツバっていうのはジューイッシュ(ユダヤ人)の成人式で13歳(女の子は12歳)になった時に行う宗教儀式です。本来は宗教儀式なんですが、結婚式が宗教儀式であるのと同じもので、主体はその後の披露パーティーにあります。七五三かあ、と最初に聞いたときは思ったんですが、七五三どころか結婚式並みの大披露宴です。実際にそれくらいお金がかかるらしい。だから、招待される方も男の子はスーツにネクタイ、女の子は当然ドレスです。結婚式と違ってみんな13歳か12歳でやると決まっているので、友達のバーミツバは同じ年に集中してしまうのです。男の子はスーツ1着でOKですが、女の子は「なにしろいつも似たようなメンバーなわけだから、同じドレスってわけにはいかないのよねえ」というのを歳上の娘を持つお母さんたちから聞いていました。
「じゃあ、ドレスがいるわけね。言っとくけど1度しか着ないなんて絶対に駄目だからね」というと、案の定「I can’t wear the same thing over and over」ときました。「Yes, you can」。信じられないという顔をする娘。おのれは芸能人かっ!
ドレスだけじゃありません。バーミツバのパーティーとなれば、子供でも50ドルくらいは包むことになります。もちろん、親戚のバーミツバに招待された大人なんかは100ドル以上になるわけで、このへんもまるで結婚式。
このあと何回くらいバーミツバが来るのか。だいたい○○って誰?これまで聞いたこともない名前です。「××(娘の最近の仲良し)の家のネイバー(近所)のボーイ」って、ごく最近友達になったばっかりの、たいして親しくもない子です。小さい頃からよく知っている子や特に親しい子なら、ずっと前からわかってるわけでバーミツバを祝う気持ちにもなります。が、まさか名前も聞いたことのない子のバーミツバにもよばれるとは。
広告

投稿者: motokokuroda

アメリカ生活も四半世紀を超えました。お料理から政治まで、興味のおもむくままに。

“バーミツバ” への 1 件のフィードバック

  1. Universal Studios 「シリアスマン」というレンタル映画を視聴して「バーミツバ」のシーンが出てきてちょっと検索してやってきました。
    信仰者だけの集まりではなくなっているのですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中