ヘアスプレー

1週間も続く長雨の中、ヘアスプレーを観てきました。これも娘のリクエストで、娘の親友とそのお母さんの4人で出かけて、マンハッタンで思いっきりおのぼりさんをしてきました。芝居を観るときは帰りが遅くなるので、車で行くのですが、マンハッタンの問題は駐車場。うっかりすると30ドルくらいとられます。ミュージカルのチケットを購入すると駐車場のクーポンがついてきまして、4時以降だと15ドル以下になるので、クーポンがついてる駐車場の中から劇場に近いところを選んで利用することにしています。今回もその予定でした。が、今回選んだ駐車場は行ってみたら、取り壊されていたのでした。だったら、クーポン券も印刷しなおしてくれ。結局、かなり遠くの安い駐車場をさがして入れました。大人が2人いるので、ドライバーである私が車にいて、もう一人が値段をチェックするという我ながらご苦労なことを、土砂ぶりの中でやって、クーポンなしでももっと安いところをゲット。こういうところは主婦が二人いると根性が入ります。
で、ヘアスプレーですが、「感心はするけど感動はしない」ブロードウエイミュージカルの典型。楽しめることは楽しめます。歌も踊りもうまい、うまい。が、ストーリーがあまりといえば、あまりに単純すぎるポリティカリーコレクトな勧善懲悪。単純は結構なんですけど、このポリティカリーコレクトネスがすごく嫌。子供ら二人は、大層お気に召していたようなので文句はありませんが、わたしとしては、なんかなあ、という舞台でした。あの主役の女の子は、あれだけ激しいダンスをして、しかも上手いんだからレッスンもかなりしてるにちがいないのに、どうやってあれだけの体型を保っていられるんだろう、よほど肥満体質なんだろうか、とか、ブロンド美人をふって主役の太目の子と結ばれるハンサムな相手役がどっからどう見ても絶対ゲイに見えるなあ、とかくだらないことばかり考えてしまいました。
広告

投稿者: motokokuroda

アメリカ生活も四半世紀を超えました。お料理から政治まで、興味のおもむくままに。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中