祝日

風邪が流行っています。やられました。土曜日に起きたら、咽喉が痛かった。どんどん悪化して、頭はぼうっとするし身体はだるいし、どうにもなりません。
こういう時にかぎって、娘の学校はやたら休み。10月はやたらと休みの多い月で、今週はロシュ・ハシャーナ(ユダヤ教祝日)で火水が休み、来週は月曜がコロンバスデー(これはナショナルホリデー)で休みで木金がまたヤムキッパー(ユダヤ教祝日)で休み。2週間のうち学校のある日はたった4日間。いつも思うのですが、アメリカは学校が休みになる祝日がやたらとある。ユダヤ系の祝日がたくさんあるのはニューヨーク周辺の特徴でしょうが、そうでなくとも、わけのわからない教員研修日とかいう休みも1学期間に何回か必ずあります。そして、仕事が休みになる祝日はすごく少ない。銀行やお店がいつでも開いてるってのはいいことなんですが、会社勤めをしている人は祝日がすごく少ないことになります。フルタイムで仕事している人は学校が休みになるたびにチャイルドケアに苦労するわけです。
わたしは在宅就労者なので、そういう苦労はありませんが、スケジュールが乱されるのは同じこと。すごく落ち着かない2週間になります。何に振り回されるかというと、子供達の計画性のなさ。こういう休日には、お稽古事やスポーツ関係もたいだい休みになるので、友達どうしで集まったり、お泊りしたりということをするんですが、うちの娘は(たぶん他の子供たちも)事前に計画するということができない。休みの日なんてずうっと前からわかってるんだから、計画しとけばいいのに、言い出すのは必ず当日。そして、振り回されるのは親。家にいないなら話は簡単なんですが、自宅就労の場合、仕事を中断して、子供を送っていくくらいはできない相談ではない。ということろが曲者なんです。そりゃできなくはないが、鬱陶しい。「出かける約束は前の日までにしろって百万回言ってるでしょうがっ」「今度からする」という空しい会話が今週も繰り返されるわけです、きっと。
広告

投稿者: motokokuroda

アメリカ生活も四半世紀を超えました。お料理から政治まで、興味のおもむくままに。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中