ユーペン

土曜日にはフィラデルフィアのユーペン(ユニバーシティ・オブ・ペンシルバニア)に行きました。これは師匠と一緒です。ただし、師匠は、別の演奏先のノースキャロライナから飛行機で直接行くので、往きは現地集合。一人で片道150マイル以上(200キロ以上)ドライブしていくのは、結構心細い。距離よりも、問題は道順。フィラデルフィアに行くには、ニュージャージーからペンシルバニアに入るのですが、これはかつての琴ツアー遠征でも道を間違えてえらい目にあった鬼門の方角。マップクエスト(ウエブのフリーマップ)で調べて行ったのですが、ニュージャージーターンパイクからペンシルバニアに入るところで見事に迷いました。この前はニュージャージーに入るつもりで、行きたくもないフィラデルフィア方面に向かってしまったのに、行きたいときにはなぜ行けなくなるのか。さんざん迷ったあげくに、もと来た道に戻ると、捜していたハイウエイの表示発見。なんと表示は反対方向(引き返して来た方向)にしか出ていないのでした。しかも、マップクエストが大嘘。merge(合流)と書いてあったのに見事な十字路で、真っ直ぐ走ってたら絶対にmergeなんかしない道。会場に予定より20分遅れで到着すると、先に着いていた師匠も、空港から乗った乗り合いキャブのドライバーが「道がわかんなくなったから、ここで降りろ」ととんでもないことが言うので、大喧嘩したといってぶち切れていました。道がわかんないってフィラデルフィアの運転手がなぜユーペンくらいわかんないんだあ。
のっけからつまづいたユーペンですが、ミュージアム(ユーペンはマンモス大学で大学内に立派な美術館がある)で行われたコンサートは大盛況で、楽しかったです。ユーペンは入学難易度からいえば、エールほどではないにしろ、かなりハイレベルな大学ですが、大学の規模が大きいということもあるでしょうが、雰囲気はずっとくだけた感じです。いかにもアメリカの大学らしい雰囲気。
帰りは師匠と二人なのでずっと気楽でしたが、二人だから道がよくわかるということはなく、やっぱり迷いました。まずユーペンを出てからハイウエイの入り口を見逃した。これも戻ってきたら、反対方向にだけ表示が出ていることを発見。ハイウエイの道路標示は両方向に出してはならないというポリシーでもあるのか、ペンシルバニア。
広告

投稿者: motokokuroda

アメリカ生活も四半世紀を超えました。お料理から政治まで、興味のおもむくままに。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中