ラーメン

暑い。昨日からいきなり90度です。摂氏で言うと29度くらいでしょうかね。2,3日前まであんなに寒かったのに。相変わらず白黒はっきりしすぎの天気です。

娘の友達がスリープオーバー(お泊り)に来ています。アメリカの子供たちは、このスリープオーバーというのをしょっちゅうします。友達の家が歩いていけるような距離にないというのが一番の理由だと思いますが、寝袋かかえて気軽にお互いの家を行き来します。子供にとって楽しいのはもちろんですが、親にとっても、送り迎えの手間が減るので有難い。うちの娘くらい(6年生)になれば、泊める方の親もほとんど特別にすることは何もありません。寝袋なしで来る子には、スペアの寝袋を出してあげるだけ(寝袋はアメリカの子供の必需品です)。唯一、多少の配慮をするといったら食事くらいですが、その配慮というのも、食べられるもの(嫌いじゃないもの)を出すという程度のものです。いきおいピザだのパスタだのということになりますが、最近のうちの娘のお気に入りはラーメン。

正確に言えばラーメンじゃなくてramen。日本でもおなじみのマルチャンがアメリカで出してるインスタントラーメンです。5個で1ドルという激安なもので、どこのスーパーでも売っています。激安だけあって、ノンフライなんて凝ったものじゃなくて、昔風の油で揚げた即席めんで、スープは薄味のマギーブイヨンみたい。はっきり言って今時の日本のインスタントラーメンのレベルと比べたら食べられたもんじゃありません。が、アメリカの子供たちは、これが好き。娘は、ramenをアメリカ人のお友達の家で初めて食べました。その後、日本製インスタントラーメンもトライしたのですが、激安アメリカラーメンが一番好きだそうです。ラーメンは発音もそのまま英語で通用しますが、アメリカ人が思い浮かべるのは袋入り激安ramenなので、本物のラーメンを想定して話をすると話がチクハグなことになります。

娘が最近やたらとラーメンに凝っているのは、自分で作れるものだからでもあります。6年生にもなれば、インスタントラーメンくらい作れない方がどうかしてるわけで、それしか作れないというのは情けないくらいなものですが、アメリカの子供は自分で火を使って料理することはあまりしません。ていうか、たぶん親があまりやらせない。だから友達が来た時に作ってみせるのがちょっと自慢らしい。今日泊まりに来ているお友達は、食べられる物のアイテムが少ない、つまり好き嫌いが多い子で(アメリカで好き嫌いが多いというのは日本でいうのとはレベルが違う)、ramenも食べたことがなかったそうです。娘は「Everyone likes it.」と自信たっぷりで、お昼に二人分のramenを作りました。激安ラーメンはお友達の口にも合ったようで、二人でうれしそうに食べていました。栄養たっぷりとは言えないのが大きな問題ですが(カロリーだけはたっぷりだが)、どうせそのうち飽きるにちがいないので、気の済むまでやってもらいます。

広告

投稿者: motokokuroda

アメリカ生活も四半世紀を超えました。お料理から政治まで、興味のおもむくままに。

“ラーメン” への 2 件のフィードバック

  1. 御存じとは思いますが、日本では「ラーメン番組」は必ず数字が取れる鉄板の企画です。企画と言ったって、どれも旨いと評判のラーメン屋をレポしたり、ランキングしたりするだけですが。ところがこれが、まったくはずれ無し、時間帯・局にかかわらず確実に10〜15%取れるんだから、日本人のラーメン好きにもあきれます。ところでインスタントラーメンを美味しくしこしこに作るコツですが、麺は最初から入れておき、沸騰するまで無理にほぐさず、沸騰と同時にスープを入れてすぐ火を止める、という方法がよろしいようで、私は励行いたしております。御参考までに。

  2. どのラーメンにも沸騰してからいれろと書いてあるので、わたしは忠実に守ってました。だってパスタとかぬるいお湯にいれたらうまくゆだらないから。そうか、インスタントラーメンはちがったのか。そういえば、娘は最近、まだ全然ぬるいうちに麺をいれてるようなので、「沸騰してからいれなきゃだめだよ」と注意していたのですが、本人は「いつもこうやってるから大丈夫」だと主張していました。あれは正しかったんだ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中