チケット

まだ肌寒いけど、今週末から湿気が出てくるそうなので、ターゲット(ディスカウント量販店)に除湿機を買いにいきました。去年は、買おうと思ったら既にどこも売り切れだったので、今年は早めに手配。といってもセールのチラシが入ってたのは土曜日だから既に出遅れ。でも、最後の1台がありました。ラッキー。ここまで来たのだから、ついでに駅前のGapまで行ってセールスラックでものぞいていこう、と思ったのがいけなかった。

ちょっと見るだけだから15分くらいと思って、パーキングメーターに入れたクオーターは1個。30分です。でもって、うっかりスカートを試着したりしてたもんですから、あっという間に時間がたちまして、キャッシャーに並んだ時には既に30分。まあ、どうせパーキングメーターなんか数時間ごとにしかチェックに来ないんだから、とにかく早くすましちゃおうと思いました。たくさん並んでるのにレジは一つしか開けてないから、全然進みません。こういうときに慌てず騒がずに待てるのがアメリカ人のえらいところで、店員の方も、ぜんぜんあせらないところがすごいと言えばすごい。で、前の人が終わったと思ったらGapのクレジットカードをおすすめしたりしています。でもって、客の方も「今日は、これからハズバンドのリタイアメント・パーティーに行くから、ネールサロンも行かなきゃいけないし、今度また時間のあるときにね」とか暢気なことを言っています。急ぐならいちいち説明しなくていいから早く行ってくれ、と思いますが、そう言われれば店員も「コングラッチュレーション」とか言って、世間話が始まって、全然進まない。やっと順番がまわってきたら、今度は2着20ドルのはずのキャミソールが1着19ドルでスキャンされる始末です。もちろん気付いたのはわたしで、それを指摘すると、店員はマネージャーにおうかがいをたてて一つずつ入力しなおすわけです。さあ、終わったと思うと、Gapカードのおすすめです。もう聞いてるから、わかったてるから今度ね、とそそくさと出てきました。

車は無事。ああ良かった、と思って走り出したら、なんかワイパーのところにクルっとまるまったレシートみたいなのが。チケットきられてました。たった10分過ぎただけなのに。なんで、その10分の間に来るかな。すぐに払えば10ドル、15日遅れたら20ドル、30日遅れたら40ドル払え、と書いてあります。クオーター1個ケチったばかりに10ドル。どっと疲れが出ます。

広告

投稿者: motokokuroda

アメリカ生活も四半世紀を超えました。お料理から政治まで、興味のおもむくままに。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中