お花祭り

ニューヨーク仏教会のお花祭りでお琴を弾いてきました。ニューヨークにはいろんな州派のお寺があるということは知っていたのですが、この手のイベントを実際に見るのは初めてだったので、興味津々。場所はマンハッタンのナントカ(多分インド語だと思う)メディテーションセンターというところで、名前だけ聞くとニューエージか何かのあやしげな新興宗教みたいですが、まことに健全な世界仏教博覧会みたいな感じでした。インド系からたぶんチベットやモンゴル系らしい(確かめたわけじゃないので)お坊様まで、もちろん日本人、中国人、韓国人、アメリカ人のお坊様もずらりと並んでいます。集まる信者さんも当然国際色豊か。

で、わたしのお仕事はお客様が会場入りする間にロビーで30分くらい弾くことと、セレモニーの間にちょっと弾くことでした。ロビーでは椅子に座っての立奏、セレモニーではお坊様も信者さんもみんな床に座ってるので、こちらも座奏です。段取りとしては、セレモニーが始まる頃になったらお琴を会場内に運び込んで、セレモニーが始まるまで1曲弾く。その後でチャンティング(読経)があって、日本人お坊様が書道のデモンストレーションを始めるので、その間静かなBGMを弾く。というものでした。それが終わったらあなたはフリー、何時帰ってもいいよ、ということでした。

段取りどおり、ロビーの演奏を終わり、会場に入って座奏のセッティング。弾き始めたら、ちょうど前半が終わったくらいで、ラッパが鳴って、ここでストップしてというサインがきました。で、読経です。まずオレンジの法衣のインドのお坊様から始まりまして、各国のお坊様が各国の流儀の読経をして、信者さんたちが唱和します。短いのもあれば、長いのもありますが、どれも私にはエキゾチックなお経です。当然日本のお坊様の読経もありまして、鐘や小型木魚みたいな音も入りまして、さすがにこれは聞きなれたメロディーです。が、なんか違う。そもそもお経なんて何言ってるかわかんないものですが、どうも日本で聞くお経には入っていないようなFやRみたいな音がしょっちゅう出てくる。わたしがよほど怪訝な顔をして見ていたのか、司会の方が”本日のお経”が入ったプログラムをそっと渡してくれました。お経が英語。日本人お坊様の読経は英語でした。日本できくのと同じメロディにのせて”This is the truth."とかいう聖書みたいな文句が梵語に織り交ぜられているわけです。アメリカに派遣されるお坊様は英語のお経の読み方を練習するんだろうか。で、あれこれ興味深い読経ではあるんですが、なにしろ数が数だけに長い。こちらは正座して待ってるわけです。わたしは小さい頃から正座が苦手。お琴のお稽古も正座さえしなくて良かったらもっと熱心にやってたのではないかと思うくらいです。こっちでお琴が楽しめるのは立奏が多いからかもしれません。で、座奏とわかっているときには合引を用意するんですが、今日はどうせ座奏は1曲だけだから荷物はなるべく軽くしようと持ってきていない。わたしが座ってたのは、居並ぶお坊様のど真ん中、しかも仏像の足下、つまりどこからも良く見える場所です。最初のうちこそきちんと座っていましたが、だんだん耐えられなくなってきた。わたしがあまり辛そうに見えたのか、司会の方は座禅用の座椅子をあげようか、と目で合図します。信者さんたちは座禅の要領で座ってる人が多いのですが、体が固い人のためにお尻を乗せる台がある。半分くらいの人はそれを使っています。でも、こっちは着物を着ているので、胡坐をかくわけにはいかないから、それでは役に立たないのです。もぞもぞと動きながら目線を上げると、上品そうなアジア系のお坊様がこっちを見て笑っています。やっと読経シリーズが終わりまして、司会者が「次はグッド・サプライズでインドの子供たちの歌」と言ったときには、倒れるかと思いました。これまた長いグッド・サプライズが終わると、やっと最後の出番です。もう手の平は汗びっしょり、足の感覚はゼロで、何弾いてるかわかりませんでした。

それにしても、アメリカの仏教は明るい。日本では、葬式や法事といっためでたくないオケージョンでお寺に行くせいか、なんだかお化けの出そうな陰の気がこもってるような気がするんですが、アメリカの仏教は陽の気でいっぱい。なかなかいいものです。

広告

投稿者: motokokuroda

アメリカ生活も四半世紀を超えました。お料理から政治まで、興味のおもむくままに。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中