キッチン完成間近

DC、メリーランドの琴ツアーから帰ってきてから、慌しく電気工が入り(電気やケーブルのアウトレットをつけて、レンジ上の換気扇付き電子レンジ(これがアメリカではとてもポピュラー)を取り付けていきました。グラニテ屋が先週もってくるのを忘れた1枚がタイル屋がとほぼ同時に来て(これが来ないとタイルは貼れない)、バックスプラッシュ(キッチンカウンターの向こう側の壁)のタイルが貼られ、あとは来週大工さんが来て仕上げをするばかりになりました。が、この家を買ったときからついていた浄水器の部品が紛失して、取り付けられない、ゴミ箱引き出しがちゃんと閉まらない、とか細かい問題は残っています。こういうのをチェックするために、今日、キッチン屋(コントラクター)が来ました。キャビネットのここが少しはげてる、とか傷がついてるとかクレームをつけると「新しい扉をキャビネット屋に送ってもらうからノープロブラム」だそうで。改装工事には新品のキャビネットに傷がつくのは茶飯事で、犯人が大工か電気工か、プラマーかはわからないけど、誰も「ぼくがやりました」と手を挙げる人はいないので、こういうのは新品と取り替えることになってるのだそうです。つまりこれも料金のうちってことで。ついでに言えば、既についてた設備を戻すときには必ずと言っていいほど何か足りないとかうまくいかないことが多いそうで(最初に言ってくれ)、浄水器の部品紛失もシナリオのうちといっていいらしい。でも、この浄水器の部品獲得が結構手間で、なかなか手に入りません。結局、最終的に終わるのは2,3週間後かなあ。

明日は琴ツアーのニューヨーク公演で、アジアソサエティ、あさっては毎年恒例のブルックリン植物園の桜祭りでお琴です。今日はリハーサル。こっちももう一息だけど、なんかもうくたくた。キッチンの改装も自分がしたくてしたことだし、お琴も楽しいんだけど、体力がついていかない。

広告

投稿者: motokokuroda

アメリカ生活も四半世紀を超えました。お料理から政治まで、興味のおもむくままに。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中