絶不調

やっと少し暖かくなりました。朝はまだ氷点下ですが、昼間は華氏40度くらいになります。摂氏で言うと4度くらいかなあ。暖かくなったというのに、体調絶不調で寒気はするし頭痛はするし、くしゃみ鼻水もきたのでこれも花粉症のうちかもしれません。花粉症の点鼻薬(劇的に効く)とともに、久しぶりに鎮痛剤を飲みました。子供の頃から麻酔や鎮痛剤が効きにくい体質だったのですが、アメリカの鎮痛剤はよく効きます。理由は簡単。有効成分をチェックするとアメリカの市販薬は日本のものの2,3倍の量が入っているからです。これに気付いたときにはちょっとヤバイかなと思ったんですが、頭痛が続いて医者に行ったら、市販薬のさらに4倍くらいの用量のイボプロフェンを簡単に処方されたので、市販薬おそるるに足らずという心境になりました。

娘がまた判じ物みたいな宿題を持ってきまして、「どうせお母さんはわかんないからお父さんに聞く」とクソ生意気なことを言うので「言ってみなきゃわかんないでしょ。何なの?」というと「サッカディーのトライアルとプレイドーのこと」だそうで。わかんなくて悪かったな。ソクラテス裁判とプラトンのことだったんですが、それがわかったところで、お母さんは一緒にテキストを読んで考えようなんて気力はとてもないので、この際、娘の判断は正しい。

広告

投稿者: motokokuroda

アメリカ生活も四半世紀を超えました。お料理から政治まで、興味のおもむくままに。

“絶不調” への 2 件のフィードバック

  1. 娘さんに教えておおいばりしよー、的知識シリーズ!!華氏温度=9/5×摂氏温度+32摂氏温度=5/9×(華氏温度-32)で求められます。だから華氏40度は摂氏4.4度。寒いねえ。4度と言えば水(H2O)の体積が最も少なくなる温度だよね。ほおら、2つの(わりとどうでもいい)知識が増えたでしょ?もうひとつおまけに、「イボプロフェン」は、日本の製薬会社は、「イブプロフェン」と表記&広告いたしております。響きと字面の問題でしょう、おそらく。

  2. 氷点は33度と思い込んでいたんですが、娘に32度だといわれました。いつも華氏から33ひいて半分にするという雑な摂氏換算をしてたんですが、これだと高温になるほど誤差がひどくなる。体温みたいに微妙な温度には応用できない。そうか5/9だったのか。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中