古代ローマのレシピ

娘がお友達の家で一緒に宿題をやると言う。ソーシャル・スタディのプロジェクトだそうで、古代ローマのレシピを使った料理を作るんだそうです。世界史の授業でなぜこんな宿題、と思いますが、アメリカの学校はこの手の宿題が結構ある。そりゃレポートの宿題より子供は喜びます。でも母はめんどくさい。まあ、うちじゃなくて、お友達の家でやるっていうからいいけど。二人ずつチームになって先生からそれぞれレシピを渡されています。

「水曜日に作って金曜日に持っていくんだけど、冷凍すればいいの?それとも冷蔵庫?」と娘がきくので、レシピの詳細をきくと「パンをミルクに浸してバターで焼いて、蜂蜜をぬる」そうです。フレンチトーストの卵抜きみたいなもんですが、フレンチトーストは卵が入ってるから固まるわけで、冷凍冷蔵以前にできるのか、それ。作っていくからには学校で試食するんだろうけど、絶対美味しくないと思うよ、二日前の卵抜きのフレンチトースト。

今夜から明日にかけて、また雪の予報。うんざりです。

広告

投稿者: motokokuroda

アメリカ生活も四半世紀を超えました。お料理から政治まで、興味のおもむくままに。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中