コールラビ

近くにオープンした巨大なA&P(スーパーマーケット)に行ってきました。メガストアってやつで、とにかくでかい。最新のセルフ・チェックアウト(無人のキャッシャーで自分でスキャンしてクレジットカードかデビットカードで支払う)もありました。大きな食料品売り場に行くとついつい興奮して色々買い込んでしまいます。野菜や果物もいろんな珍しいものが結構いい状態で並んでまして、コールラビという野菜を初めて買ってみました。

コールラビっていうのは、形は大型カブに近いのですが、薄緑で、葉っぱが球形の全体からにょきにょき出ている。根菜というより茎の根元のところが大きく膨らんだもの、形としてはセロリルーツに近いです。このところコールラビに凝っている友達がキャベツとカブの間の味、と言っていましたが、確かにそういう味です。カブより大根に近いかも。繊切りにしてチキンとマヨネーズであえてサラダにしたら、シャキシャキしててちょっと甘味があって美味しかったです。はまりそうな味。

広告

投稿者: motokokuroda

アメリカ生活も四半世紀を超えました。お料理から政治まで、興味のおもむくままに。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中