算数の宿題

週末に娘が持って帰ってきた算数の宿題。インターネットでストックを調べてすきなのを選ぶのだと言います。Yahoo.financeでストックを調べて好きなストックの価格と値動き、企業プロファイルをサマライズして書くプリントが宿題。算数の宿題で何でストック?値動き率でも計算させるのかと思ったら、ただの小数点の練習だそうで。算数そのものの内容としては、ちょっと6年生にしては、とろくさいんじゃないか、という感じですが、その教材にストックっていうのは、さすが資本主義のご本山です。確かに小数点は出てきます。最近のアメリカの算数では、"everyday math"というのが新しいコンセプトとして取り入れられてまして、これもその一貫だと思います。つまり、意味のない数式じゃなくて日常生活に即したトピックをマテリアルにして算数を教えるというものです。

で、まず授業中にも各自が学校のコンピュータでリサーチしているのですが、娘とその友人たちが選んだストックは揃ってファッション・メーカー。「ファッション業界の企業名くらいしか知らないから」だそうです。娘が選んだのはcoach。最近、なかなか調子のいいストックです。みんな株価に関係なく好きなブランドを選んでたけど、自分は知ってるブランドの中から株価の上がってるのを、きっちり選んだ、と自慢していました。ちなみに、仲良しのお友達が選んだのは、はRalph LaurenとTommy Hilfigerだそうです。abercrombieがすごいよ、というと、ストックがあるとは知らなかったそうで、二つ目のチョイスに加えていました。もう上げどまりのようですが、なにしろお気に入りのブランドなので。早く自助努力でお小遣いくらい稼げるようになって欲しいもんです。

広告

美味しいチャイニーズ

シティに住む古い友人たちとミッドタウンのチャイニーズレストランに行きました。その友達は、マンハッタンで一番美味しいチャイニーズレストランだと中国人の友達から教えてもらったそうです。ミッドタウンのど真ん中、ロックフェラーセンターの裏にあるウー・ヤン・エイという四川料理の店。チャイニーズレストランとしては意外なロケーションですが、本当に美味しかった。とくに美味しかったのはレザークラム(マテ貝かなあ)のキューカンバー・ソースとチャイニーズ・オクラのホタテ風味。クラムは半生みたいなのをキューリのすりおろしソースみたいなのであえてあって、チャイニーズ・オクラっていうのはオクラとは全然ちがって冬瓜とキューリの合いの子みたいな野菜。どっちも何度も説明してもらっていたのですが、実際に食べて初めてどういうものか理解できました。つまり、この店はあんまり普通のチャイニーズレストランにないようなものがあって、それが美味しい。それなりに有名らしく、アジア人を中心に超満員状態でした。

今度はラウターが

昨夜深夜googleが開かない。でも他のサイトは開くから、なんかサイトの不具合だろうと思って、放置して一晩。雪が積もってるし、学校のウエブサイトをチェック。開かない。まったくこんな日にサイト不具合か。アウトルックでメールをチェックして、ホットメールもチェック。ホットメールだけ開かない。ここに来てやっと気付く。あるわけないだろ、こんなにたくさんのメガサイトが同時に長時間不具合なんて。でも、お友達のサイトとか企業サイトとかは問題なく開くしメールも送れる。しかも、もう1台のラップトップでも同様なのでコンピュータのセッティングには問題ないはず。なんだこれは。昨日のことがあるので、さっそくケーブルのテックサポートに電話すると、それはラウターの問題だからラウターの会社に電話しろ、という。で、Linksysのテックサポートに。ここのテックサポートは、どうやら最近流行りの在インド。ハードなインドなまりのテックサポートのお兄さんの指示に従って、よくわかんないサイトに行って、設定を変えたらなおりました。原因は何?ときくと、なんかの設定が変わったからだそうで、じゃあ、今日はたくさんの人がテックサポートに電話してきてるわけ、というと「その通り」だそうで、なんなの、いったいこれ。

ケーブルがダウン

昨日の午後、突然ケーブルがダウンしました。家の場合、コンピュータのコネクションがなくなって、テレビが全く映らなくなるということです。ケーブル会社のテックサポートとやりとりした結果、きっとこれは問題は家の外にあるということになって、明日(つまり今日)テクニシャンが行く、と言います。時間は朝8時から夕方6時までの間。つまりずっと、待ってるわけです。テレビはともかくeメールが使えない、ウエブサーチができないというのは大打撃。仕事にならない。しかも今週は日本時間の金曜日中に日本に送らなきゃいけない仕事がある。だから、ひたすら待ちます。どこにも行かないで。で、やっと来たのは5時近く。修理所要時間3分。誰かがアクシデンタリーに建物の外のコネクターを動かしたのが原因だそうで、どうせ動かすならコンド全体動かしてくれれば、もっと早くリペアマンが来たのに、うちにつながるラインだけ、アクシデンタリーに動かしたらしい。誰だよ。まったく。

なおるまでは、最悪の事態(来るはずのリペアマンが来ない、なんていうのは珍しくない)を予想して、インターネットで送られてくるはずのファイルをファックスしてもらって、打ち直したり、無駄な仕事をすることになりました。それにしても、コンピュータ・コネクションがないことがこんなに心細いとは。

うちのあたりは停電は珍しくありません。しかも、一回消えると通常何時間かは戻らない。最悪は1日以上。停電になると、現代生活の脆弱さというのをしみじみと思い知るわけですが、私の生活はますます脆弱になっているということがよくわかりました。停電になると、ですね、冬場は寒さが問題です。うちは電気暖房ですが、燃料がオイルの場合でもサーモスタットは電気で動くので、停電すると暖房は消えます。1年を通して長時間停電で一番こたえるのは冷蔵庫。特に夏は冷凍庫の後始末がすごく嫌。東京じゃ、何時間にも及ぶ停電なんて経験したことありませんが(マンハッタンでもめったにありません)、アメリカの郊外では文明の脆さを思い知らせてくれることが多々起こります。テレビも普段はそう見ないのですが、全く見えないっていうのは、どうも不便なものです。ニュースや天気予報はかなりテレビに頼っていたんだなということがわかります。ちなみに、この辺はテレビの地上波はないに等しいのでケーブルがないとテレビは全く映りません。ニューヨーク市から引越してきた10年前に、吉幾三の歌を思い浮かべたものでした。「テレビもねえ、ラジオもねえ(ラジオはあった)、バスは1日1度来る(バスはない)」

でも、あの頃はインターネットもeメールも使ってなかった。しかもブロードバンドにしたのはここ3、4年のことなのに、もうブロードバンドのないところには絶対住めない状況になってしまっているのが恐ろしいです。

また雪が降ってきました。今夜から明日にかけて積もるらしいです。そういうのもテレビかインターネットがないと全然わかんないし。明日の学校はたぶんデレイかキャンセル。そういうお知らせもメールで来るから、今日なおって本当に良かった。とりあえず咽喉元過ぎたからもういいや。

うちの猫

またごってりと雪が降りまして、車の掘り出しがえらい重労働でした。なまじ気温が高いから雪が重い。

このブログのフォトアルバムに載せてる猫はうちの飼い猫です。色も大きさも違いますが、一緒に生まれた兄弟です。きっと父親が違うんだろうと獣医さんに言われましたが(猫にはそういうことが珍しくないそうです)、シェルターからもらってきた猫なので、事情は不明です。茶トラがBo、グレーのがSmokeyですが、うちでは「おボー」「おスモー」と呼ばれています。名付け親は娘。「世話は全部自分でする」という約束で10歳の誕生日にもらってきた「娘の猫」です。もちろん、約束はまったく実行されていません。

一昨年、母が亡くなった後、おばあちゃん子だった娘を慰めるためと称して、元夫が「誕生日に猫をもらってきてやろう」と勝手に言い出しました(誰が世話するんだよ)。ところが、最初にもらってきた子猫は、もとからもっていた猫風邪で10日目の朝、突然死んでしまったのです。娘にさらにダメージを与えてしまう、とあわてた元夫は、子猫が死んだその日に、娘が学校に行ってる間に次の子猫をさがすと言って、本当に見つけてきました。それが、ボーとスモーキーです。2匹いっしょにもらってくれるなら、というセットディールでした。可愛がっていた子猫が死んですぐその日に、というのは私は気が進まなかったのですが、娘本人がすぐに欲しいと言うし(こういうところは父親とよく似ている)、気に入らなかったら返してくれてもいい、と子猫の里親が言うので、連れて帰ってきました。で、そのまま、返品されずに今もうちにいるわけです。離婚した時も、今度は娘とのセットディールで、当然のようについてきました。

お洗濯

「ジーンズはどうやって穴あけるの?」と娘にきかれました。ストーンウオッシュで擦り切れたようにしたいらしい。そういえば、むかあし、軽石でこするといいと聞いた覚えがあったので、教えてやったら、ご苦労さんにもお風呂で穴があくまでゴシゴシやっていました。本当に穴が開くもんなんですね。で、できたから洗濯するというので、ついでに色物全部洗っといてね、というと洗濯の仕方を忘れたという。もう3回目くらいなんだけど、洗剤いれてボタン押すだけのことが、どうして覚えられないのか。

今週は月曜がプレジデント・デイで3連休。突然思い立ってシナモンバンズを焼いてみました。パンを焼くと、家中が良いにおいになって休日気分が盛り上がります。

エクササイズ

雨。ここ1週間くらい気味悪いくらいあったかい。今週は家にこもって仕事をしているので、鬱々としてきます。

朝、ニューヨークタイムズを読んでたら、隅っこの方に小さく「東京で大きな地震」という見出しがあったので、ぎょっとしました。中身を読んだら「東京に近い茨城で地震」だって。まあ、近いには違いないが。

ここ4,5日、また娘の「買ってくれ」攻撃が始まりまして、ほんとにうざい。今度はプレーステーション2のダンスダンスレボリューション。紅白を見る会が行われた家でやってはまりました。「エクササイズになるから」というのが買ってくれ攻撃の主旨です。そういえば、最近「今日は何も運動をしてない」とか言ってドタドタと階段を登ったり降りたりしていることがあります。ミドルスクールに入ってからエクササイズ、エクササイズとうるさく言うようになってきました。

学校にもかなり大きなエクササイズルームがあります。体育の授業では「スポーツをやりたい子」はバレーボールとかサッカーとかのボールゲームをやって、「ウエイトトレーニングをやりたい子」はエクササイズルームでマシンエクササイズをすることになってるのだそうです。完全希望制なので球技が嫌いな子は3年間一度もやらなくてもいいわけです。女の子はほとんどがエクササイズルームで、男の子はほとんどがスポーツを選ぶそうで、男女混合なので人数が足りなくてゲームができないということはない。女の子がエクササイズルームを選ぶのはおしゃべりができて楽しいからだそうです。「じゃあ、今日の体育は何をしたの」ときくと「自転車こぎを1マイルと、ステアマスターを5分くらいと、足のウエイトトレーニングマシーン」だそうですから、たいした運動量じゃありませんが、マシンを使うとなんだか運動したような気になるらしいです。