i pod

今年になってから、ずうっと「みんな持ってる」攻撃を娘から受けていたアイポッド。子供の「みんな」っていうのは「誰と誰っ?」と聞かないとあてにならないのが常識ですが、アイポッドはクリスマスを境に本当にミドルスクールの子供達のほとんどが持っているらしい。娘は、つい数日前も「お前は玩具屋の前の3歳児かっ」と言うほど、「買ってくれろ」とひっくり返って大騒ぎしていました。が、今日突然「お母さん、買いたくなかったら、アイポッド買わなくてもいいや」と言い出しました。そりゃ、あんな250ドルもするもん、誰が買いたいもんか。理由は「今日から学校でアイポッド禁止になったから」。そもそも娘のアイポッド買ってくれろ攻撃の主旨は「アイポッド持ってないのは学校でどんなに肩身が狭いか」ということだったのですが、そりゃ禁止になるのが当たり前です。で、学校に持っていけないんだったら「買ってもポイントない(It’s no point)」から、お父さんのMP3でいいんだそうです。つまり学校に持って行くのは皆と同じアイポッドじゃないとクールじゃないから嫌だけど、機能面ではアイポッドの必要はない、ということらしい。全くなさけない。

広告

投稿者: motokokuroda

アメリカ生活も四半世紀を超えました。お料理から政治まで、興味のおもむくままに。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中